山崎賢人
山崎賢人

 2月5日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、山崎賢人(25)が最近の悩みを打ち明けた。現在公開中の映画『ヲタクに恋は難しい』で共演している高畑充希(28)、菜々緒(31)とともに登場した山崎は、「超人気俳優お悩み相談」いう企画で、自身の悩みについて「寝る前にYouTubeを見て、本当は映画1本とか見たいんですけど“そんな体力ないだろうな”と思って5分のとか見始めたら結局2時間ぐらいいっちゃって、“映画見られたじゃん!”ってなっちゃう……」「それはなんでなんだろう」と、告白した。

 この悩みに、生物学評論家の池田清彦氏は「中毒だよね」と回答。MCの明石家さんまからは「山崎、あかんで! 俺らテレビでる人間にとって敵はYouTubeやねんで、今」「今日から絶対見んなよ!」とツッコまれていた。池田氏によれば、5分以内などの短い動画でも、見始めるとドーパミンが出て止まらなくなってしまうため、ついつい長い時間動画を見続けてしまうと続けた。

 また脳科学評論家の澤口俊之氏は、YouTubeを見すぎると脳の構造が変化するといい、10代から20代の脳はYouTubeを見すぎると快感系を抑える部分の神経連絡が衰退してしまい、次第に快感が抑えられなくなると語った。さらにYouTubeは1本あたりの動画が短いため、飛ばしてみることで「次々に快楽を求めてしまう」のだという。

 この衝撃的な話に「YouTube見てたら結局映画見てる分の時間経ってるの分かりみが深すぎる」「同じ悩みの人多いだろうなあ」「山崎賢人もYouTube見るって!」「共感すぎる」「こんな私でも山崎賢人と共通点あった……」「どんな動画見るんだろう」「山崎賢人YouTube見てんのかわいい」など、共感の声が上がった。今夜も寝る前に見ちゃう?