野村克也監督が2020年2月11日午前3時30分、心不全で息を引き取った。享年84。 選手として南海、ロッテ、西武で活躍し、世界初の捕手としての三冠王を獲得。本塁打王にも9回輝き、通算出場試合数、安打、本塁打、打点は歴代2位。捕手としても、野球理論の基礎を築いた球界屈指の頭脳派として絶賛された。 …