(左より)坂口憲二、坂口征夫
※画像は坂口征夫のツイッターアカウント『@yukiosakaguchi』より

 プロレスラーの坂口征夫(46)が16日、自身のツイッターを更新。無期限で芸能活動を休止している弟の坂口憲二(44)との2ショット写真を投稿した。

 この日、征夫は「コーヒー焙煎士と。彼は元気ですよ」とコメントを添え、弟の近況を紹介。写真の憲二は歯を見せた豪快な笑顔で裏ピースをきめており、トレードマークともいえる日に焼けた肌やあごひげも健在。以前と変わらぬ男らしい姿を見せている。

 国の指定難病である「特発性大腿骨壊死症」を患い、治療に専念するために2018年4月に芸能活動の無期限休止を発表した憲二。以降はコーヒー焙煎士としてセカンドキャリアをスタートさせ、ブランド立ち上げのほか、昨年春には都内に店舗を初出店するなど、新たなフィールドで精力的に活動している。

 フジテレビ系『医龍』シリーズを初め、数多くの人気作に出演してきた彼の久々の近影に、ファンからは喜びの声が殺到。「久しぶりに見れて凄くうれしいです!」「相変わらずのイケメン」「お元気そうでほっとしました」「最高で最強な兄弟!」「泣きそう」「会いたい」「またドラマや映画で観られることを楽しみにしてます」といったさまざまな反応が寄せられた。

 現在の充実した生活ぶりをうかがわせる元気な姿に、俳優復帰を心待ちにするファンもひと安心したようだ。

※画像は坂口征夫のツイッターアカウント『@yukiosakaguchi』より