窪田正孝
窪田正孝

 2月26日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、俳優の窪田正孝(31)が出演したのだが、その内容にネット上で失望の声が相次ぐ事態となった。

 この日の番組は、窪田や歌手のhitomi(44)らをゲストに迎えて、“最新マイホーム事情”を特集した。番組冒頭、MCを務めるフリーの加藤綾子アナウンサー(34)から「工業高校出身ということで、DIYがお好きなんですよね?」と尋ねられた窪田は「そうですね、家の本棚とか簡単なものですけど」と返答。さらに、インパクトドライバーを使ってネジを締める際の感覚が心地いいと説明するなど、DIY好きならではの熱いトークを展開した。

 それに対し、MCの明石家さんま(64)が手でドライバーを回すほうが好きだと主張したところ、出演者のマツコ・デラックス(47)は「なんの話してんの?」と2人にツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

  しかし、窪田のトークが見られたのは、その後、なんと1回のみ。車や駐車場について聞かれて、「車大好きです。(住んでいるマンションに駐車スペースが)1台だけあったんで、そこを借りてます」と答えた以外、窪田が再び口を開く場面はなかった。

 また、窪田は主演映画『初恋』の告知で同番組にゲスト出演していたのだが、番組終盤に映画の予告編が流された際も窪田ではなく番組のナレーターが案内するという、ファンにとっては残念すぎる展開となった。

 窪田のトークがほとんど見られなかったことに、ファンはガッカリさせられたようで、ネット上では「思っていたより窪田くん出番少なかった」「あんまり出番がなかったみたいだね。残念!」「初恋の告知、窪田くんの声で聞けると思ってたのにな」などといった失望の声が相次いでいた。

 この日は霊と人の心が見えすぎるというお笑い芸人、シークエンスはやとも(29)が出演し、その能力とエピソードが大きくフィーチャーされたため、同じくゲスト出演してい高橋みなみ(28)も発言機会が少なかった。シークエンスはやとものリアルすぎる体験談が話題となった放送回だったが、窪田ファンには不満な内容だったようだ。