剛力彩芽
剛力彩芽

 2018年に交際していることが明らかとなり、昨年末、突如破局が伝えられ世間をざわつかせたのが、前澤友作・ZOZO前社長(44)と女優の剛力彩芽(27)の2人。ゴージャスなデートが度々報道され、仲睦まじい様子が有名であっただけに、わずか1年での別れにガッカリしたファンの方も多いのではないだろうか。

 剛力は3月16日、千葉で行われた映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(2021年春公開)の製作発表記者会見に水野勝、松下由樹、高畑淳子、橋爪功、香月秀之監督とともに、久々に登場。女優としての活動を再開した。

 社長の座から退き、身軽になったのか色々なチャレンジをしている前澤と、この交際によって様々な影響が仕事にまで及んだ剛力の2人の将来がどうなっていくのか、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』にて話し合われた。

 収録では、2人が分かれなければならなかった本当の理由や、別れたからこそ開かれる2人の驚くべき今後についても話題はおよび、深く掘り下げることとなった。

 出演は、 芸能リポーターとして『バイキング』(フジテレビ)などに出演しているあべかすみ氏、同じく芸能リポーターの佐々木博之氏、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめる。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認ください!

https://youtu.be/AqJnU2n6RO0