日刊大衆TOP 社会

『恐怖の心霊報告書』読者投稿10 パチスロ

[恐怖の心霊報告書]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

『恐怖の心霊報告書』読者投稿10 パチスロ

パチスロを打っている左から覗くのは誰だ!?

久しぶりにパチスロを打ちに行ったんですね。
新台入れ替えということで、良い台に座われば勝てるかな、なんて甘い見込みがありましたけれど。

開店と同時に席を陣取り、さっそく打ち始めました。なんというのか、わりと一進一退で。昼食休憩を取り、午後からも引き続き同じ台で粘りました。

いつもの自分なら、きっとやらない行動です。見切るのは早いので。でもその日は長く我慢しました。

その後、確か夕方に近いときだったと思います。
左横から誰かが覗き込んできたんです。すぐに振り返るんですが、人はいない。また前を向くと、再び左側から、なにかがヌッと出てくる。でも、見るとなにもない。

こういうことを何度か繰り返していたとき、大当たりが来ました。
そちらに集中したためか、その後もなにかが覗いてきたか覚えていません。

食事をしないで夜の9時くらいまで打ち続げました。少し飲み込まれましたが、まだ十分に勝ちといえるほどのメダルが残りましたので、引き際だと景品引き替えしたんです。

そのとき、ふと尿意を覚えました。夢中で打っていたので、ずっとトイレにも行っていなかったんです。

トイレの鏡に映り込む空中に浮いた2本の足

用を足し、洗面台で手を洗いながら、鏡を見ました。

あ、と思わず声が出てしまったと思います。

背後の空中に足が浮いているんです。
天井から吊り下がるように、膝から下だけ。それも2本。

変な色の安物スニーカーを履いている足。すっかり爪先が伸びています。ズボンはジーンズっぽい。
というより、普通なら考えられないシチュエーションです。

もちろん驚いて振り返りました。が、なにもいません。
鏡の方を確認すると、すでになにも見えなくなっていました。

じゃあ、自分が目撃したものはなんだったんだ、って。急に寒気を感じて、慌てて外に出ました。

それからもその店でたまに打つんですけど、いもしないモノから覗き込まれると勝つようになったんです。
代わりに、そういうときは、もの凄く体調が悪くなるんですけども。

そして、もうひとつ変わったことがあります。
店のトイレから鏡が全て取り外されました。残っているのは金具だけです。それから間もなく、新しい鏡が入れられました。

ああ、もしかしたらみんな見てしまったからかな、とは思うんですけど。でも、それも何の確証もない話なんですが、ね。

『本当に体験した! 恐怖の心霊報告書』¥700(税抜)双葉社

『恐怖の心霊報告書』読者投稿10 パチスロ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.