日刊大衆TOP 芸能

しょせん“上っ面”なのか!? 気になる田中みな実と枡田絵理奈の関係

02 03
左:田中みな実(フリー) 右=枡田絵理奈(TBS)

9月2日に放送されたバラエティー番組『内村とザワつく夜』(TBS)に、TBSの枡田絵理奈アナウンサー(28)とフリーの田中みな実アナウンサー(27)が出演した。

ちなみに枡田アナはTBSに2008年入社、田中アナは2009年入社。2人は一期違いの先輩後輩という間柄になる。当日は「相思相愛!? 先輩と後輩が大集合」というテーマが掲げられていたが、早速周囲から「絶対、仲良くないでしょ!」と突っ込みが入り、その指摘に苦笑いする両者。
「仲いいというか、尊敬してます」(田中アナ)
「大丈夫です! 意外とみんなに『仲いいね』って驚かれる。2人で出かけたりとか」(枡田アナ)
仲睦まじさを証明するかのように2人で上野動物園に出かけた写真が紹介されたが、すぐさま「これ、結構昔じゃない?」と指摘が。確かに、今の2人と雰囲気が全然違うな……。事実、この写真は4年前のものだそうだ。

続いて枡田アナが、後輩・田中みな実の可愛いところを語ってくれた。
「自分が着ている洋服を、田中が『私もマネしていいですか?』って聞いてくれるんですよ。お揃いの洋服がどんどん増えていく。その人懐っこさが可愛いなぁって。ちなみに今日、同じ服着て来たんですよ」
というわけで色違いの服を着たツーショット写真が紹介されたが、どうにも2人の体のサイズの違いが顕著。田中アナの方が小さく見えるのだ。共演者からは「(田中アナは)後ろにちょっと下がって、小顔効果狙ってるじゃないですか!」と野次が飛ぶ始末。どうしても仲の良さを信じてもらえない。
「下がってないです!」(田中アナ)
「絶対に田中は後ろに下がって、『絵理奈さんが大っきく写っちゃいましたね』って言うんです」(枡田アナ)

田中アナから見た、先輩・枡田アナの“カッコいいところ”も聞いてみよう。
「スタッフさんとの打ち合わせの時に、物腰がすごく柔らかいんですよ」(田中アナ)
ここで、なぜか吹き出してしまう枡田アナ。
「私だったら『ここ、間違ってませんか?』って言っちゃうところを、枡田さんは『なんかコレ、ちょっと違うかもって思うんですけど~』って」(田中アナ)
枡田アナのセリフを再現する田中アナの口調が、異常にブリッ子。スタジオ全体からは「バカにしてる!」と罵声が飛び、「今日、1つ上の先輩をブッ潰そうとしてる」と下衆の勘ぐりまでされる始末。

ここで言われっ放しな枡田アナの表情に注目したい。ずっとニコニコし通しなのだ。
「なんか、デキた先輩ですねえ。めでたい事でもあったんでしょうかねえ?」(内村光良)
思わず、満面の笑みになる枡田アナ。“幸せオーラ”出てるじゃないですか! 実は彼女、先月に広島カープ・堂林翔太内野手との熱愛が発覚したばかりだった。

さて、仲の良さには疑問符の付く2人だが、お互いの不満を発表していただこう。田中アナが抱える枡田アナへの不満は「欠点がないところが不満」。
「枡田さんは“アナウンス部の天使”って呼ばれてるんです。それくらい、邪気の無い人なんです」(田中アナ)

しかしその邪気がないはずの枡田アナが抱える、田中アナへの不満が物凄い。
●先輩の家に行く時、抜け駆けをする
(先輩の家へ行くときに枡田アナは駅前でパッとケーキを買うが、田中アナは前日に焼いた自家製ケーキを持っていく)
●アルパカグッズをあげればいいと思ってる
(アルパカが大好きでグッズを集めている枡田アナ。田中アナはなにかにつけて枡田アナにアルパカのぬいぐるみやTシャツを買ってきてくれるが、たぶん「コレを渡せばどうにかなる」と思っている)
●メールの褒め方がウソっぽい
(一緒に食事に行ったあとに田中アナからメールが来るが、その内容は「絵理奈さんと会えて幸せでした! 絵理奈さんはやっぱり天使ですね」。褒められ過ぎると、だんだんウソっぽく感じてくる)
●カツラの人の髪の毛をガン見する

なんだかんだあった2人だが、田中アナは10月からフジテレビでバラエティー番組のMCを務めることが決定。一方の枡田アナについては、個人的に一年目の頃から注目していた。実はなかなかブレイクの足がかりを掴めなかった彼女だが、後輩・田中みな実が退社したことで、ようやくエースの道を歩き始めた感がある。『いっぷく!』の司会も務めているし。
現在、両者は妙な因縁が生まれるシチュエーションにいないのだ。そこからは、もう脱してる。なるほど、もしかしたら本当に仲が良いのかもしれない。

(寺西ジャジューカ)

しょせん“上っ面”なのか!? 気になる田中みな実と枡田絵理奈の関係

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.