日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃(21)賞味期限 半年以内?アイドル業を見切って狙うはプロデューサー

[増刊大衆11月30日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

 芸能界は栄枯盛衰が常。どんなに人気を極めても、いつかは凋落の日がやってくるのだ。そんな過酷なサバイバルの中、いままさに危険信号が灯りつつある美女たちをピックアップ。本誌記者がそのウラ事情に迫る!

芸能美女13人「テレビから干される」残酷理由 Vol.9

 HKT48移籍から2年。指原がアイドル業から干されるのではないか、と噂されている。人気に衰えは見られないだけに、これは、どういうことなのか?

「きっかけは今年3月まで放送していた冠番組『指原の乱』(テレビ東京系)です。この番組は指原自ら、様々な企画を立案して実行していくんですが、これで彼女がプロデュース業に目覚めたらしい」(事務所関係者)

 聞けば彼女、6月のAKB48選抜総選挙後に、プロデューサーとしてAKB系グループを統括する運営会社に迎えられていたのだ。

「指原はタレントとしての自分の賞味期限を来年までと予測しており、次のステップを模索していたんですよ」(芸能記者)

 一部関係者によると、彼女は「来年は運営会社のスタッフとして、裏方の仕事に専念したい。そのため、選抜総選挙への出場は辞退する」と語っているとか。

 干される前に次のステージへ。これが英断となるのか、それとも……?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.