日刊大衆TOP 社会

強盗が銃発砲もブラジャーで助かる!? どういうこと~?

昨年はサッカーワールドカップが開催され、セクシーなサンバなどでも魅惑的な南米の地・ブラジルで、こんな奇跡的な事件が起きた。とある港町の出来事だ。

ブラジル北部の町・ベレンでお店を経営するイヴェッチ・メデイロスさんは、運悪く強盗が発砲した銃の流れ弾に当たり、胸の近くを撃たれてしまった。

イヴェッチさんの夫は叫んだ!

「妻が胸を撃たれた! 病院に連れて行ってくれ!」

そう絶叫しながら近くのスーパーに駆け込んだが、当の本人は冷静にこう語る。

「焼けるような感覚はあったけど、撃たれたという感じではなかった」

確かに、弾は当たった模様。いったい、どういうことなのか……。

このブラジル人の女性を救ったのは意外な物だった。何と、セクシーなランジェリーに命を助けられたというのだ!
強盗が撃った銃弾は、服を貫通してブラジャーのワイヤー部分に当たっており、イヴェッチさんは奇跡的に命を取り留めた。強盗にあったこと自体はとても不運だが、まさに不幸中の幸いである。

彼女は、黒いレースのブラジャーを片手に「ブラが命を助けてくれたけど、これは神さまのおかげだと思います」と、インタビューに答えた。

ブラジルでは、銃による犯罪が多く、一般市民が流れ弾に当たって被害にあうケースが相次いでいる。セクシーなデザインの防弾ブラや防弾パンツを開発したら、売れるかもしれない……!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.