日刊大衆TOP 社会

コンドームのサイズに要注意!タイで性感染症増加

避妊や性感染症予防といえば、コンドーム。しかし、それが効果を発揮するのは正しく使った場合である。

至極当たり前のように思えるが、実はそうでもないらしい。どういうことかというと……。

近年、タイでは性感染症が増加している。しかも、コンドームの装着状況がその一因なのだ。

●しっぽり行為中に抜けてしまって…

タイの保健当局によると、10~19歳の性感染症が過去10年間で5倍も増加。さらに、実際のペニスよりも大きいサイズのコンドームを選ぶ男性が多いという。

つまり、愛を育むしっぽり行為の最中に抜けてしまい、もはやその役割を果たしていないわけ。

確かに、ペニスのサイズを気にする男性は多いだろう。読者諸兄の中にも、思い当たる人も少なくないかもしれない。見栄を張りたくなる気持ちも分かる。
が、しかし! キチンと自分のサイズと同じものをつけないと、後々パートナーともども痛い目に合ってしまう可能性も高い。そうなってからでは遅いのだ。

これには、我々も気をつけなければならない。せっかく、コンドームをつけていたのに、その意味がなくては本末転倒といわざるを得まい。

日本でSML表記のあるコンドームが売っていたら、自分のサイズに合うものを選ぶよう心がけてほしい。

それに、サイズに合わないものをつけている方が、ダブつきによって本当のサイズが丸わかりになり、余計恥をかくことにもなりそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.