日刊大衆TOP 社会

中国富豪の平均寿命48歳!?「金持ちは早死に」の壮絶な理由

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

「金持ちは早死にする」というが、中国の富豪の場合はどうもだいぶ様子が違うようだ。

贅沢三昧で糖尿病や肥満などの生活習慣病? いや、それが主な理由ではなさそう。では、豪勢な遊びに興じて事故? それも違う。

その理由が凄まじい。何と、他殺や死刑によって早死にする確率が高く、リスクの大きさに注目が集まっているというのだ。

●死刑や殺害により命を落とす…

たとえば先頃、四川省の大企業・漢竜グループの会長(49)とその弟(45)、さらに会社幹部3人の計5人に死刑が執行された。

同会長の資産は、400億元(約7700億円)に達したこともあるという。この十年間で仕事上のライバルの殺害や武器の密輸などを繰り返していたが、これまで、政治家との繋がりがあり、違法行為に及んでも逮捕されなかったらしい。
元ビジネスパートナーたちも、部下を殺した罪で死刑になったり、マンションから飛び降り自殺したりと、不穏な死を迎えている。同会長の後ろ盾となっていた政治家は懲役16年の判決を受け、現在服役中だ。

中国人の平均寿命は約75歳だが、富豪たちの平均死亡年齢は48歳とかなり若い。

その死因は病気に続いて自殺、他殺、死刑が多く、彼らの壮絶な人生が窺える。まさに、ハイリスク・ハイリターンということか。

貧乏しながら長生きするのと、億万長者になって命の危険と背中合わせの生活を送るのと、あなたならどちらを選ぶ?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.