日刊大衆TOP 娯楽

【名馬烈伝】大種牡馬サンデーサイレンスの孫で弥生賞的中!

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ターフに刻まれし快走劇!名馬烈伝 ホースダング神津
大種牡馬サンデーサイレンスの孫で弥生賞的中!


先週は、弥生賞で推奨したタガノエスプレッソで馬券をゲットすることができた。しかし、GⅡ勝ちの同馬がブービー人気とは。だから、競馬は面白い。

さて、この馬のお祖父さんはサンデーサイレンス。13年連続で日本のリーディングサイアーに君臨した偉大な種牡馬だが、現役時代もスターホースとして大活躍した。

小さい頃、馬体があまり見映えせず、買い手がつかなかったサンデーサイレンスは、1988年にアメリカでデビュー。すると、あれよあれよとういう間にスターダムにのし上がった。

米三冠レースのうち、ケンタッキーダービーとプリークネスSを制覇。この時のイージーゴアとのライバル対決は今でも語り草となっている。

古馬になってからも、ブリーダーズCクラシックを勝つなど激走し、国民的アイドルホースとなった。

そんなサンデーサイレンスが日本で種牡馬となったのは1991年だった。それからの活躍ぶりは周知の通り。残念ながら2002年に逝去したが、ディープインパクト、ステイゴールドなど、数多くの名馬を輩出し、その血筋は脈々と受け継がれている。
~ホースダング神津 今週の注目馬~ 【土曜中京11R 中日新聞杯】
アンコイルド 古豪の地力は侮れない。
サンレイレーザー 休養明けでも実績上位。

【土曜中山11R アネモネS】
アドマイヤピンク ムラはあるが、末脚がハマれば。
メイショウメイゲツ わりと安定している。

【土曜阪神11R 仁川S】
マイネルバイカ 流れ次第で単争い。

【土曜中山7R 500万下】
オルロルフ 先行力が生きる
ナスノセイカン 重賞でも着差ほど負けていない。

【日曜阪神11R フィリーズレビュー】
ノーブルヴィーナス 一発に要警戒。
ペルフィカ そう差はない。妙味があれば。

【日曜中山11R 中山牝馬S】
パワースポット 重賞でも常識にかかってきた。
ブランネージュ 3歳クラシック戦線でも好走した。

【日曜中山10R 東風S】
ブレイズアトレイル デキは悪くない。
リルダヴァル 復活の兆し。

【日曜中京10R 昇竜S】
アキトクレッセント 前走が圧巻だった。

【日曜中山6R 500万下】
コスモヨハネ 展開によって狙い目が立つ。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は京都大賞典馬単5090円、スプリンターズSワイド4370円、アンタレスS3連単1万6260円、宝塚記念複勝820円などを的中させている。

【名馬烈伝】大種牡馬サンデーサイレンスの孫で弥生賞的中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.