日刊大衆TOP トレンド

推定10億円でセクシー女優が異色の15年契約!?

日本とロシアのハーフ美女として人気のセクシー女優・水咲ローラ(旧滝澤ローラ、1992年生まれ、T172・B83W58H84)は、数年前から中国の芸能界に進出し、テレビやゲーム業界で活躍していた。

そしてこのほど、こんなギョーテンニュースが飛び込んできた! 中国の富豪の男性と5000万元(約9億6000万円)で専属契約を結んだ、と発表されたのだ。

この男性は、中国のエンタメ界では有名な金持ちで、別名「真面目な兄貴」と呼ばれている。契約の内容は、「男性の身辺の世話をさせると同時に、中国での女優業をサポートする」というもの。

これはつまり、単刀直入に捉えれば、男性の愛人兼女優ということか。このニュースは中国でも「金さえあればやりたい放題」なのかと熱い議論を巻き起こしているという。

現在、10億ドル(約1190億円)以上の金持ちは、世界68カ国で2089人いる。1位はアメリカで537人、2位は中国で430人。その中国には5億元(約96億円)以上の金持ちは1万7000人いるといわれている。

水咲ローラちゃんをモノにしたと報道された男も、その金持ちの部類に入っているのだろうか。

が、しかし! このニュースも急転直下……。
キュートな魅力の水咲ローラは、投稿サイト「YouTube」にアップされた様々な動画で人気が上昇。日本の「国宝級美女」「オタクの女神ナンバーワン」と称された。

とはいえ、中国の大富豪がAV女優と契約するケースはあっても、こんなに巨額で長期間の契約はありえないという。

水咲自身も中国版Twitter微博で「誤報です」と否定しており、現在も、東京の超高級風俗店に出勤中の水咲の姿がキャッチされたとの情報が流れている。

どうやら、件の富豪の売名行為の可能性が高い模様だ。10億円とは夢のような話であるが、何となく「中国人にとられなくて良かった」という心持ちになるのは記者だけだろうか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.