日刊大衆TOP 娯楽

グラドル、モデル、女子アナ…スタージョッキーと結婚した有名美女たち

グラドル、モデル、女子アナ…スタージョッキーと結婚した有名美女たち

サラブレッドを操り、時には豪快に、時には華麗にターフを疾走する競馬騎手。有名美女と結ばれるケースも多いが、近年で思い浮かべるのは2011年、三浦皇成(25)とグラドルのほしのあき(38)の結婚だろう。デキちゃった婚で、しかも10歳以上離れた姉さん女房。これには、競馬ファンもグラドルファンも驚いた。

三浦は2008年にジョッキーデビューし、年間91勝した。これは、1987年デビューの武豊が持つ初年度69勝の記録を塗り替える偉業だった。賞金獲得額は年間12億円。そのうち5%が騎手の取り分として、三浦は新人ながら6000万円を稼いだことになる。

一挙に注目された三浦は、翌年ほしのと交際スタート、2年後の2011年に結婚に至る。新居はJRA美浦トレセン(茨城)の近く。結婚後もほしのあきはしばらく芸能活動を続けていたが、2012年12月にペニーオークションのステマが発覚し謝罪、ブログの更新を停止。現在まで芸能活動をしていない。

武豊(46)と芸能人の佐野量子(47)が、作家の伊集院静(65)と女優の篠ひろ子(67)夫妻の媒酌で結婚したのは、20年前の1995年だった。この年デビュー8年目の彼は、史上最速、最年少にしてJRA通算1000勝の記録を達成。結婚に華を添えた。

武はその後も順調に活躍、2014年にはJRA通算3600勝を挙げた。ふたりの仲睦まじさの秘訣など、聞いてみたいところだ。
福永祐一(38)は元フジテレビのアナウンサー松尾翠(32)と2013年に結婚。福永は、天才騎手と呼ばれた福永洋一の息子。1996年デビューの初騎乗で初勝利。年間53勝し、JRA賞最多勝利新人騎手となった。
2008年にはJRA通算1000勝を達成。ふたりはフジテレビの競馬番組を通して交際を深め、ゴールインした。福永はかつて、人気アイドルだった仲根かすみなどとも浮き名を流した。羨ましい限りである。

その他にも、池添謙一と元タレントの堀あかり、内田博幸とフリーアナの鈴木文子、松岡正海と杉浦美帆(元ファッションモデル)、蛯名正義と石森かずえ(元キャスター)などなど。

華々しくスター性がある競馬ジョッキー。やはり、モテる男は違うということか。

グラドル、モデル、女子アナ…スタージョッキーと結婚した有名美女たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.