日刊大衆TOP 娯楽

出玉で検証!『ぱちんこCR北斗の拳』歴代最強機種はどれだ!!

出玉で検証!『ぱちんこCR北斗の拳』歴代最強機種はどれだ!!

大当たり確率は約400分の1。確かにリスクは高いけど、ひとたび当たればでっかい夢をみられるのがMAXスペックのパチンコ機。残念ながら、これからMAXスペックの新台が登場することはなくなりましたが、パチンコホールではこれまでの名作機種を大事に使っていくはず。まだまだ「主役はMAX機」の時代は続きそうです。
そんなMAXスペックの代名詞といえば『ぱちんこCR北斗の拳』シリーズ。最新作の『北斗の拳6 拳王』まで、シリーズを重ねるたびにパチンコの歴史を作ってきたといっても過言ではありません。
「死闘(バトル)モード」を導入した圧倒的な出玉システムは、2008年のシリーズ第3作目からほぼ変わらず。歴代マシンそれぞれの個性はあるものの、いずれ劣らぬ一撃爆裂スペックぞろいです。
そこで、ひとつのギモンが頭に浮かびます。
「いちばんスゴイ『ぱちんこ北斗』はどのマシンなんだろう?」
そのギモンを晴らすべく、今回はMAXスペック『ぱちんこCR北斗の拳』歴代3機種を打って、どれが一番出せるのか“出玉対決”で検証してみたいと思います!! まさに夢のバトル!!
ルールは軍資金3万円、初当たり一発勝負で、多くの出玉を出した機種を勝者とします!
……とは言っても、旧作の台を今打つのはなかなか厳しいので、今回の実戦にはスマホアプリ、「777TOWN for Android」を使用したいと思います。液晶演出やスペックはもちろんのこと、使用楽曲やヤクモノなどのギミックまで、実機を忠実にアプリ化しているので、“実戦ホール”として申し分なし! スマホなので、場所を選ばずプレイ可能なのも嬉しい!!
それでは、歴代『ぱちんこCR北斗の拳』出玉バトル、スタート!!
まず最初の実戦は『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌』!!
001
◆ぱちんこCR北斗の拳 剛掌(サミー)…大当たり確率:約1/399.6→高確率時:約1/40、確変突入率:80%
2010年にリリースされたシリーズ4作目。まさに今に繋がる『ぱちんこ北斗』シリーズの土台となった名機ですね。
久々に打ってみると……これがけっこう時代を感じるもので。たとえば「○でリーチをかけろ!」なんてセリフ予告、当時はどの台にも必ずありましたよねぇ。
002
思えば、今の台にはほとんど見かけません。こうやっていろんな流行りすたりがあって、パチンコも進化してるんですなぁ。
すると、液晶では中央帝都ステージに移行。そう、これが『剛掌』のウリの1つ。原作で言えば、ラオウ昇天以降の世界。リンとバットも大人になって登場します。
003
そんなこんなで懐かしい演出を堪能して打ってたらば、すでに投資は6000玉オーバー。24000円分、てことですね。相手はMAX機、まさか1戦目からノーヒット!?
……と思ってた647回転目。久々にストーリー系リーチに発展、相手はラオウ。タイトルは白。
004
まぁ、おそらくダメですね。ここまで期待度の高い演出、なーんにも出てないもの。リーチ最後のカットインは……。
005
はい、緑色。これは『ぱちんこ北斗』シリーズ定番のハズレパターン……と思いきや!!
006
うそ!? 当たっちゃった!! 強敵背景も回想連続予告も百裂カットインも、なーんも絡んでないのに当たっちゃった!! そんなこともあるの!? いやぁすばらしい!!
てことで、ここから80%ループの爆裂システム、待望の死闘(バトル)モードに突入。キャラクターを選んで(ケンシロウかラオウ)、そのキャラが敵に勝利すればボーナスとなります。
007
負ければもちろん確変終了ですが……これが続く続く!! しかも7図柄(=16ラウンド大当たり・2000発)が出る出る!! これだけ2000発当たりが続くとやっぱり爽快。いやぁ楽しい!!
008
そうそう、画面が動いてるように見える「シェイクビジョン」も『剛掌』からの新要素。布袋寅泰が手がけたテーマソング『STILL ALIVE』も、おなじみの『愛をとりもどせ!!』もバッチリ堪能できちゃった!!
009
010
けっきょく、この連チャンは7連で終了。ちょっと物足りないけど、一撃8000発でプラス収支まで持っていけたので十分でしょ!!
◆『北斗の拳 剛掌』実戦結果
投資:6172玉
仮想投資:25000円
差玉:2079玉
仮想収支:+8000円
いい流れを作って2戦目に挑みます!!
てことで2戦目は『ぱちんこCR北斗の拳5 覇者』。
011
◆ぱちんこCR北斗の拳5 覇者(サミー)…大当たり確率:約1/397.2→高確率時:約1/39.7、確変突入率:80%
こちらは2013年にリリース。評価の高かった前作『剛掌』から、さらに出玉面がバージョンアップされた機種でした。
連チャン中は、大当たりの半分が16ラウンド(=約2400発)という破壊力。もちろん確変の継続率80%は変わりません。しかも大当たり時には「ゼロアタッカー」という新システムのおかげで、超高速でボーナスを消化することが可能になってます。
……これって当たらないと体感できないんですよね。体験できるといいなぁ。てことで、実戦開始!!
そうそう、この『覇者』では、バトルモードでケンシロウ・ラオウ以外にトキを選ぶことが初めて可能になりました。さらには一定条件で「VSカイオウ」なんてバトルも登場するんですね。まぁこれも当たらないと見れませんけどね……。
なんてことを思ってたら234回転め、黄色の保留から7図柄でリーチ(ん、北斗の7テンってアツいんだっけ?)。さらに弱リーチハズレからヤクモノが作動して、トキのストーリーリーチに発展。
013
014
いやぁヤクモノも派手になってるし、トキもかっちょいい!! ……けど、カットインは緑。『剛掌』では当たったけど……。
015
まぁ、ハズレますよね。むしろ、さっきのがレアケースです。
このあと、アツい展開はひとつもなく、きわめて淡々と時が過ぎ……気づけば投資はまたも6000玉超え。やっぱり約1/400ってなかなか当たりません。今度こそノーヒットか? そういや『覇者』のホールでの初打ちで、8万ノーヒットだったなぁ……。
いかんいかん。そんな嫌な思い出を払拭するべく、飲み物を取りにちょっと離席。時間にしてほんの1分~2分、席に戻ってみると……。
016
「右打ち」の文字に注目。……当たってんじゃん!!!! マジですか!? スクリーンショットは撮れなかったけど、拳王軍ボーナスだったのは確認。おそらくは長い演出もなく、いきなり当たったのでしょう。
拳王軍ボーナスは4ラウンド大当たり(約600発)で、確変突入時と通常当たりの両方の可能性があります。まさに天国と地獄。
ボーナス中は確変昇格せず、そのまま「拳王モード」へ。このモードが32回転以上継続すれば、内部的には確変状態が濃厚になるんですが……。
017
しっかり通常状態に落ちました! 終了~!! 確変突入率80%の本機ですが、きっちり20%の通常大当たりを引いたわけです。まさにMAX機を打っていていちばん悲しい瞬間……。
結局『覇者』っぽいとこ、なーんにも見られなかった! チクショー!!
◆『北斗の拳5 覇者』実戦結果
投資:6195玉
仮想投資:25000円
差玉:-5684玉
仮想収支:-23000円
気を取り直していざ3戦目へ!!
さて、最後のバトルは『ぱちんこCR北斗の拳6 拳王』。2014年にリリースされた本機は、まだまだバリバリの現役マシン。いまだに多くのお客さんがホールで打っていますね。
018
◆ぱちんこCR北斗の拳6 拳王(サミー)…大当たり確率:約1/394.8→高確率時:約1/39.5、確変突入率:80%
今作の特徴は、なんといっても豪華で美麗でボリューミーな演出群。出玉性能はそのまんまで、演出面は最上級に……まさに『北斗』シリーズの集大成ともいえる1台ですね。
極めつけは、何といっても「降臨タイム」の導入。一定時間で突入する「降臨タイム」中に大当たりを引けば、なんとジャギやアミバでバトルモードを遊べてしまいます! いつもはアタアタ倒されていたキャラが、逆に主役級をヒャハヒャハ倒すわけですからね。これはかなり面白いシステムです。
実はワタクシ、ホールで「降臨タイム」中の大当たりを体験したことがございません……。ぜひともこの実戦でじっくりと味わってみたいところ。
……と、打ち始めること123回転め。投資は1500玉ちょっと……だいたい6000円くらい。カウントダウン連続予告が発動。
019
ケンシロウのカウントが「5」からスタートし、数字が小さくなればなるほど、大当たり期待度が増す演出です。まぁ割とよく出る演出で、たいていは「4」とか「3」とかで発展してあっさりハズレちゃいます。
020
……え!? 「1」まで行ってる!! これで期待度は60%超!! かなりアツいかも!?
そしてヤクモノ発動 → ケンシロウリーチと発展。これはなかなかの流れ!!
021
……でもちょっと待てよ。カウントダウン予告以外は、たいしてスゴイ予告はなし。当たる時はもっと絡むよなぁ。しかもリーチのタイトルも白色だし(白<赤<キリン柄とアツくなる)……これは例のやつだな。
022
ほら、やっぱりカットイン緑! こりゃあハズレ濃厚だっての!!
023
……あれ、ラオウの兜が割れちゃった? てことは当たっちゃったよ!! 今日はどうしちゃったの!?
投資は1500玉ちょい。たったの123回転回しただけで当たっちゃうなんて!!
この流れはいける! 大連チャンできる! トキ兄さんにすべてを託してバトルモード突入!
024
……でもあっさり敗北。たったの3連でフィニッシュ。確変80%ループ……もうちょっと連チャンしてもよくないですか? ただ、いちおうプラス収支で実戦終了。
◆『北斗の拳6 拳王』実戦結果
投資:1583玉
仮想投資:6500円
差玉:1999玉
仮想収支:+7500円
<歴代『ぱちんこ北斗の拳』出玉対決!! 結果発表>
剛掌:8251発
覇者: 511発
拳王:3582発
ということで、一撃出玉で8000発オーバーを記録した『剛掌』の優勝です!! 6000玉ものマイナスを一発でひっくり返せたのは、ほんと「最高!」の一言でした。改めて、『北斗の拳』のバトルモードはほんと気持ちいい!!
シリーズ作品を打ち比べてみるのはすごく面白いですね。進化も個性も再確認できるし、古い機種には新機種にはない「味」があったりして、今だと逆に新鮮だったりします。ホールじゃ絶対できない、アプリならではの特権ですね。
MAX機の実戦ということで、全台ノーヒットも覚悟してましたが、3機種とも初当たりを引くことができたのは個人的には「奇跡的」。んー、なんかホールに行きたくなってきた。今なら『北斗』、当てられるかも!?
パチンコ・パチスロが遊び放題!!
777TOWN for Android
最新機種から懐かしのあの台まで、パチ&スロ60タイトル以上を収録。『北斗の拳』も『花の慶次』もこのアプリ1本で遊べちゃう!! 左のQRコードから今すぐアクセス(AD)
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP2007 版権許諾証PEL-211 (C)Sammy

出玉で検証!『ぱちんこCR北斗の拳』歴代最強機種はどれだ!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.