日刊大衆TOP 芸能

菜乃花「眼帯水着は“よく似合うね”って褒められます」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2016年05月23日号]

菜乃花「眼帯水着は“よく似合うね”って褒められます」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

 グラドルとして活躍するだけではない。ラジオ初レギュラー番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれれヤンヤン~』の出演や、川口オートレースの2016年度のイメージガールを務めるなど活動の幅を拡大中の菜乃花さんとお話してきましたよ!

――いやあ~、最新DVD『自主トレ……なのか!?』(ワニブックス)を見ましたけど、期待を裏切らない出来栄えですねー。

菜乃花:ウフフ、ありがとうございます!

――だって、DVDのジャケットですでにバストの9割は露出していますもん。

菜乃花:あー、そっち方面の期待を裏切っていなかったんですね(笑)。

――もっ、もちろん、内容も最高でした!

菜乃花:本当に!? ちゃんとストーリーも覚えていますか?

――安心して下さい。胸ばかりに目を奪われていたワケではありませんよ。スポーツ選手の追っかけをしている役なんですよね?

菜乃花:そうです(笑)。私が元々、スポーツ好きだったので、そういう設定になったんですね。ちなみにバリで撮ってきました。

――菜乃花ちゃんが謎のスポーツ選手を海外まで追っかけて、デートをして、告白をして……。

菜乃花:結末はいかに!? って感じです(笑)。単に遊ばれちゃっただけなのか、それともハッピーエンドになるのか、見てのお楽しみです!

――おおっ、遊ばれた!? もしかしてプライベートでも遊ばれるほうですか?

菜乃花:アハハ。いきなりツッこんできますね。その質問は却下です(笑)。

――スミマセンでした(汗)。では、菜乃花ちゃん自身、印象に残っているシーンを教えてください。

菜乃花:いろいろあるんですけど、車の中かな。すっごく暑かったんですよ。撮影中は余計な音が入らないようにエアコンも止めるので、車内がムンムンしてて。

――汗でビッショリ?

菜乃花:汗がとまらなくて。全身ビッショリで大変でしたよ~。

――苦労されたんですね。衣装でオススメのシーンはあります?

菜乃花:これもいろいろあるんだけど、胸の部分に穴が開いた競泳水着は結構、セクシーかも。あと、やっぱり眼帯水着! 私の定番といえば定番なんだけど。

――菜乃花ちゃんは胸があるから、映えるよね!

菜乃花:ありがとうございます。眼帯水着はよく似合うね、と褒められるんです。胸があんまり垂れていないからかな。

――なるほど、垂れていないということは……?

菜乃花:ちょっと待ってください。何か私の想像のつかないイヤラしいことを言おうとしたでしょ!

――お察しの通りです!

菜乃花:油断もすきもないなぁ~。却下です(笑)。

――まだ何も質問していないのに(笑)。

菜乃花:ウフフ。そういえば、衣装では初めて挑戦したものがあるんです。

――もしかして、下胸を出しているタンクトップですか? 運動シーンで、揺れ具合がナイスなアングルで見れましたよ。

菜乃花:いや、違いますって(笑)。パジャマです。

――えっ、パジャマ姿?

菜乃花:もっと感動してください! かわいいパジャマ姿を初公開ですよ!

――パジャマもかわいいけど、やっぱりベッドでのシーンがセクシーで、ドキドキしました。インナーっぽい衣装で相手に迫るんですよね。

菜乃花:告白のシーンですね。あれは本当に恥ずかしかったです。

――セリフも艶っぽい。

菜乃花:そうなんですよね。DVDのセリフって、普段は言わない言葉ばかりだから……(笑)。声優さんの気持ちになって、なりきるんです。私、アニメとか大好きなんで。

――プライベートでは言わない?

菜乃花:無理です、無理です。私、広島出身なんで、普段は“○○じゃけん!”とか言ってしまうんです。

――それはそれでかわいいですよ。広島弁で告白すると、どうなるの?

菜乃花:好きじゃけん。つきあってほしいんよ~。

――たまらないなぁ~。

菜乃花:もう東京にきて5年ぐらい経ちますけど、全然、広島弁が抜けないです。

――そうなんだ。広島女性の県民性はいったいどんな感じなの?

菜乃花:広島は九州に似ているんです。男性が男らしくて、女性も気が強い。

――九州の女性は男性を立てる、というけど、広島の女性も通じるものがありますか?

菜乃花:はい。好きな人に尽くしたい気持ちは強いし、好きな人にだけ優しい。逆に好きでもない人には、好かれたいと思わないんです。

――格好いいね! ちなみに好きなタイプはやっぱり、男らしい人?

菜乃花:そうですね。私は甘えん坊なところがあるので、精神的にも頼れて、なんでも相談できる人がいいです。

――自分が甘えん坊だなぁ、と思う瞬間は?

菜乃花:たとえば、座っている男の人にのっかかりたいとか。抱っこちゃんスタイルっていうのかな。

――ということは、経験があるってことですよね。抱っこちゃんスタイル。

菜乃花:実は昨年の末……。

――ついに告白!?

菜乃花:初めての写真集を出したんです。『nanoka』(ワニブックス)というタイトルで。

――ファースト写真集も衝撃的でしたよ。

菜乃花:その写真集の中で、一糸まとわぬ姿になって、クマさん(ぬいぐるみ)と抱っこちゃんスタイルで抱き合っているシーンがあるんです。

――そのクマさんがうらやましいなぁ~。

菜乃花:ぬいぐるみで体を隠すのがかわいいかなと思って、私が考えたんですね。その時、すっごく、くつろげたんですよね。相手はクマさんでしたけど。

――クマさんの着ぐるみに入って、ぬいぐるみの代わりになりたい!

菜乃花:アハハ。しかも、写真集を見てもらえれば分かりますけど、クマさんの手足がぬいぐるみの割には、長いんです。それが妙に人間っぽくて(笑)。グラドル仲間からも“あのクマはリアルすぎるよ”と笑われました。

――やっぱり菜乃花ちゃんの願望だったのでは?

菜乃花:願望といえば、写真集では胸にクリームを塗るカットも、私が提案したんですよ。

――大胆なシーンは菜乃花ちゃんが“言いだしっぺ”のものが結構あるんだね。

菜乃花:そしたら現場で、胸についたクリームを自分で舐められるか? って話になって。

――そりゃまた、すごい話になりましたね。それで、どうなったの?

菜乃花:はい。無我夢中だったけど、ペロッと舐めちゃいました(笑)。

――こりゃ、写真集を買ってチェックしなきゃだね。

菜乃花:ぜひ買って、見て下さいね!

――そんなセクシーグラドルとして常に我々の期待を裏切らない菜乃花ちゃんだけに、プライベートのことも聞きたいです。休日は何をして過ごしていますか?

菜乃花:プライベートは残念ながら、地味なんです。とにかく普段寝不足なんで、いっぱい寝ちゃうし、あまり家から出ないんです。

――インドア派なんだ。

菜乃花:はい。アニメやマンガも大好きなんで、結構、引きこもっていますね。たまにお出かけしても、一人でカラオケ屋に行くとか。最近、大人になったので、一人で映画も見に行けるようになりました!

――意外だなぁ。みんなでワイワイするより、“一人遊び”が好きなんですね。じゃあ、プライベートでやってみたいことは、何かありますか?

菜乃花:子どもが欲しいんですよね。

――結婚して、早く家庭を持ちたいってこと?

菜乃花:もちろん結婚願望もあるんですけど、それ以上に子どもが欲しいんです。私、子どもが大好きなんです。かわいくて、かわいくて仕方ない。

――いま菜乃花ちゃんの母性的な一面を発見しちゃいました。またひとつ、魅力が増えました。いいお母さんになるに違いない!

菜乃花:ウフフ。

――最後にお仕事でやってみたい夢はありますか?

菜乃花:いつか、等身大のフィギィアを作りたいんですよね。

――そうか! 菜乃花ちゃんは、フィギィア体型と言われていますもんね。確かにお人形さんみたい。

菜乃花:ありがとうございます。だから、私のフィギィアを作ったら、どんな感じなんだろうと思って。

――すごく興味あります。いろんな“楽しみ方”が妄想できます。

菜乃花:もぉ~、いったいどんな妄想しているんですか(笑)。

 まさに期待を裏切らない美女、菜乃花ちゃん。本誌のぶしつけな質問に困りながらも一生懸命、返してくれるあたりも優しい人柄が伺えて、惚れちゃいます♪

●ポラロイドプレゼント●
菜乃花さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する

菜乃花 なのか
1989年7月7日、広島県生まれ。B型。T160-B90W58H86。趣味はゲーム、スポーツ観戦。プロ野球の広島東洋カープの熱烈なファンで、カープ女子として知られる。キャッチフレーズは“Iカップのフィギュア体型”。日テレジェニック2015メンバー。埼玉・川口オートレースの2016年度イメージガールに就任した。ラジオ初レギュラー番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(MBSラジオ)にヤンヤンガールズ8期生として出演中。

菜乃花「眼帯水着は“よく似合うね”って褒められます」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.