日刊大衆TOP 女性向け

“エビちゃん”蛯原友里、愛息との生活を語り「すっかりママの顔」

[ブリュレ]

“エビちゃん”蛯原友里、愛息との生活を語り「すっかりママの顔」

 モデルの蛯原友里(37)が、10月18日に都内で行われた新エステの発表会に出席し、愛息について語る場面があった。愛しそうに語る姿はママの顔そのもので、世間からも「エビちゃんもいいママになったね!」と称賛を受けている。

 蛯原は昨年の11月に第一子を出産し、今年の1月より芸能活動を再開している。6月に発売された雑誌『Domani』の表紙では、子どもを産んだとは思えないほど美しいスタイルを披露するなど、37歳にはとても見えない彼女。この日の発表会では、「自分だけの時間がなかなか持てない。最近大きくなって難しくなった」と子育ての苦労を語りながらも、「最近人見知りが始まった」「私じゃないと泣いてしまう状況になってしまいました。嬉しいんですけどね」と、息子との生活を伝えた。

「今年の9月に出席したホンダのイベントでも、お子さんのことについて聞かれ、“夜あまり眠れなくなった”と言っていましたが、幸せそうな表情でしたね。ドライブにもよく行くそうで、行きたいところを聞かれると“子ども連れでも楽しめるところ”と答えたり、5月の初節句には立派な五月人形や鯉のぼりを飾ってお祝いしたりと、イベントごとも大事にしているようです。すっかり息子さんにメロメロのようですね」(女性誌記者)

 ふだんはあまり生活感を感じさせない彼女が、普通のママたちと変わらず我が子について語る姿はネットでも話題で、「エビちゃんもすっかりママの顔じゃないですか~!」「いつの間にか、エビちゃんがいいママになってる!」「なんかエビちゃんが近しい存在になった感じがするな~」といった声が上がっている。

 2009年に「RIP SLYME」のILMARI(41)と結婚した蛯原。息子は来月で1歳の誕生日を迎えるということで、まだしばらくは手のかかる時期。自分の時間もさらに取れなくなりそうだが、これだけ子育てを楽しめている彼女なら、いつまでもステキなママでいられることだろう。

“エビちゃん”蛯原友里、愛息との生活を語り「すっかりママの顔」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.