日刊大衆TOP 女性向け

TOKIO松岡昌宏「神対応の宝庫」その男前すぎる“伝説”

[ブリュレ]

TOKIO松岡昌宏「神対応の宝庫」その男前すぎる“伝説”

 TOKIO松岡昌宏の気前の良さは以前から広く知られている。その男気あふれる性格から、後輩ジャニーズたちからは「松兄」と呼ばれているそうだ。TOKIO最年長のリーダー、オトボケキャラの城島茂と、最年少で天然な長瀬智也にはさまれ、中間管理職的なポジションにあり、統率力を発揮。メンバーにとってはもちろん、ジャニーズ事務所にも欠かせない存在になっている。松岡独特のポジションが確立された理由は、彼の“気配り力”にあるだろう。

 長瀬が、初めてゴルフデビューをした日のエピソードが秀逸だ。ゴルフはもともと紳士のスポーツ。ゆとりのある大人がたしなむスポーツで、服装にもマナーがある。ゴルフ場に入るときにはジャケットと長いズボンを着用、プレイ時には襟つきの服を着なくてはならないなど、細かいルールが存在する。それを知らない長瀬は、アロハシャツに短パン、ヘッドホンを耳に当てながら、「チーッス!」とゴルフ場に現れた。自由奔放な長瀬らしい登場だが、ゴルフ場では明らかにマナー違反な服装だ。

 しかし、それを事前に想定していたのが松岡だ。「長瀬、“コースに出るの、初めて”って言ってたな。絶対そんな格好で来る気がすると思って」と、自分用と長瀬用の2着のゴルフウェアを用意していったというから、さすが兄貴である。

 すべてにおいて“神対応”な松岡のふるまいは、メンバー以外の芸能人の間でも有名だ。「女性や後輩には財布を出させない」とテレビや雑誌で断言しており、飲食店で偶然一緒になったジャニーズの後輩や、芸能界の仲間に気前の良いところを見せている。マツコ・デラックス、米倉涼子、小泉今日子らが、松岡にメロメロな様子がテレビなどで明かされたこともある。

 人のためには豪快な松岡だが、自分が仕事で地方などに泊まる際は、1円でも安いホテルをマネジャーと探すという堅実な一面も持ち合わせているらしい。

 そんな松岡の趣味は、サウナ。2012年には、都内のサウナで脱水症状を起こし、緊急搬送されたことがある。このときに助けてくれたのは、なんと吉川晃司だった。同サウナには、若手俳優やジャニーズの後輩も通っているらしい。KAT-TUN亀梨和也も、偶然会った松岡から、サウナの無料券をもらったことがあるという。

 そんな松岡は現在、主演の連ドラ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)が絶好調だが、今回は全編において女装の“家政夫”役。しかし、その女装姿すら男前だと評判だとか!?

TOKIO松岡昌宏「神対応の宝庫」その男前すぎる“伝説”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.