日刊大衆TOP 芸能

久保田利伸、モー娘。とAKB48の区別がついていなかった

久保田利伸、モー娘。とAKB48の区別がついていなかった

 12月9日放送の『バズリズム』(日本テレビ系)に、歌手の久保田利伸(54)が出演。AKB48に対して勘違い発言をしていたことを明かし、バカリズム(41)らを驚かせる場面が見られた。

 この日、番組では久保田のデビュー30周年を記念し、さまざまなファンキーな事件を紹介。その中で久保田はニューヨークから久しぶりに来日し、年末の音楽番組に出演したときのエピソードを明かした。収録のときに久保田がスタジオのテーブルに大人数でついていた女性グループを「モーニング娘。」だと思い、「“モー娘大変だよね”なんて言ってさ。“こんな人数多くてね~”って、“新しい踊りをやらなきゃいけないの? 覚えなきゃいけないから大変だね”って言った」ところ、直後に司会者の紹介でAKB48だったことが判明したのだという。

 バカリズムがこのエピソードに驚きながら「今は(両者の)違い、分かりますか?」と聞いたところ、久保田は「もちろんですよ。失礼な。彼女らに失礼じゃないですか」と即答。さらに“今、目の前にAKB48、モーニング娘、乃木坂46がバラバラにいても全員を分けられる”と主張したが、すぐ後に「今度ね、今日はいいよ」と、実際に試すことは拒否し、バカリズムを笑わせていた。

「久保田がニューヨークに活動拠点を移してから、もう20年以上になりますからね。仕事でよく来日するといっても、芸能界事情に疎くなるのは仕方ないでしょう。モー娘やAKB以外にも大人数のアイドルグループはここ数年で急増しましたし、ますます分からなくなっているんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――アイドルファンでなければ、判別は難しい!?

久保田利伸、モー娘。とAKB48の区別がついていなかった

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.