日刊大衆TOP 芸能

トレエン斎藤VSオリラジ中田「不仲説」は、南キャン山里が原因だった!?

トレエン斎藤VSオリラジ中田「不仲説」は、南キャン山里が原因だった!?

 12月20日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)、トレンディエンジェルの斎藤司(37)とたかし(30)が出演。中田がネットニュースで話題になった斎藤との確執について真相を明かす場面が見られた。

 確執とは、斎藤がオリラジの『PERFECT HUMAN』をパロディにした『NO HAIR HUMAN』というネタを披露したため中田が斎藤にキレたというもの。斎藤はまず中田とは同期の芸人ながら、オリラジが早い時期にブレイクしたため、中田が他の同期とは話をしない“同期排他キャラ”だったと解説。その後、斎藤は中田と会話をする機会があり、「俺、あっちゃんとしゃべれるぐらいのとこまで頑張れたんだ」と思っていたのだが、『PERFECT HUMAN』のパロディで中田を怒らせてしまったと、不安になっていたのだと明かした。

 これに対し中田は、斎藤が中田自身ではなく、マネージャーからキレていると聞いたことを指摘すると、たかしもこれに同意。中田はさらに、この話を本気にした南海キャンディーズの山里亮太(39)が、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で『PERFECT HUMAN』をパクると「あっちゃんが怒る」とコメントしたことで、あたかも真実のようになってしまったのだと語った。

 しかし斎藤は“『NO HAIR HUMAN』をやってから中田との共演が減っていった”と指摘。さらに“テレビ番組の収録スタジオで中田に会ってあいさつをしたとき、返事がそっけなかったから怒っていると思っていた”と反論したのだが、中田はこれを否定。斎藤に「俺がさ、(共演)NG出すと思う? それはたまたまよ。なんでオレが同期を干しにかかるの」と説明し、さらに「(パロディ)やってくれて、全然よかったし、“絶対やるな”とかおふれは出してないし。全然うれしいの、やってくれて」と語ると、トレンディエンジェルの二人も、安心したような表情を見せていた。

「斎藤が語っていたように、かつて『武勇伝』でブレイクした頃の中田は、かなりの傲慢キャラで、同期から恐れられていたようですね。そんなイメージもあって、『PERFECT HUMAN』パクリNG説が広まってしまったんでしょう。山里の発言がきっかけだったんですが、中田にとっては、なんとも迷惑な話ですね」(芸能誌記者)――山里と中田の確執のほうが、興味深い!?

トレエン斎藤VSオリラジ中田「不仲説」は、南キャン山里が原因だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.