日刊大衆TOP 芸能

元フジテレビ近藤サトアナ、過去の“楽しいお誘い”の中身とは?

元フジテレビ近藤サトアナ、過去の“楽しいお誘い”の中身とは?

 12月20日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、元フジテレビでフリーの近藤サトアナウンサー(48)が出演した。

 当日の夕刊紙を振り返る同番組の名物コーナー“夕刊ベスト8”では、近藤アナがゲストだからなのだろうか、フジテレビ絡みのニュースが取り上げられた。反社会的勢力関係者から過剰接待を受けたフジテレビの社会部記者が、見返りに高級車購入時の名義貸しを依頼されて応じたという内容の記事である。

 この報道についてコメントを求められた近藤アナは「あってはならないこと。つまびらかにしないと、報道機関として次の報道につながっていかない。脇が甘い」と、古巣の姿勢について批判していた。

 続けて、司会のふかわりょう(42)から“部署によっては危険な誘いがあるのか?”と質問された近藤アナは、意味ありげな笑みを浮かべながら「ないですよ。私は経験ないですよ!」と主張。

 この態度を見て察したのか、番組コメンテーターで作家の岩下尚史(55)は「違うお誘いはあったかもしれません。違う筋からはね」とフォローした。近藤アナは「楽しいお誘いは、いくらでも行きましょうよ」と返し、岩下からの「そういう時代でしたからね」という発言に頷いていた。だが、なぜか彼女の態度は落ち着かず、ふかわからは「急に足をブラブラさせてますけど、大丈夫ですか?」と指摘されていた。

元フジテレビ近藤サトアナ、過去の“楽しいお誘い”の中身とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.