日刊大衆TOP 芸能

中居正広『スマスマ』最終回の失敗談を明かす「びっくりした」

中居正広『スマスマ』最終回の失敗談を明かす「びっくりした」

 1月7日放送の『めちゃ×2イケてるッ! 勝ち負けだけじゃねえ新春仰天スペシャル』(フジテレビ系)に、元SMAPの中居正広(44)が出演。2016年12月26日に最終回を迎えた『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の裏話を明かし、ナインティナインの岡村隆史(46)、矢部浩之(45)、極楽とんぼの加藤浩次(47)らを笑わせる場面が見られた。

 この日、中居は番組の冒頭から胸に“誰?”と書かれたニワトリの着ぐるみを着て登場していたが、その正体はなかなか明かされないまま、氷水のプールに落とされたり電流ショックを受けたりして番組を盛り上げていた。そして番組の終盤、ゆずの北川悠仁(39)、岩沢厚治(40)が歌う番組の新エンディングテーマ曲『タッタ』が紹介されるコーナーに中居も出演。加藤と揉めだしたあげくに投げ飛ばされると、そのまま着ぐるみを外し、ようやく正体を明かした。

 驚くめちゃイケメンバーを前に、「早く(着ぐるみ)取らせろよ~。収録が長いんだよ、おめえら~!」とぼやきながら楽屋に戻った中居だったが、ゆずが『タッタ』を歌い出すと、岡村と矢部によって強引に連れ戻されてしまう。そして一緒に歌に合わせて踊ろうと誘われてやる気のない様子を見せていた中居だったが、歌の後半ではメンバーと一緒になってキレのいいダンスを見せるというお約束の展開に。踊り終えた中居は「楽しかった」と笑顔を見せていた。

 その後、中居はゆずのファンだと告白し「『虹』歌って!」とリクエストしたところ、なんとその場で北川と岩沢の二人が生歌を披露。中居もサビの部分を歌ったのだが、大きく音程を外して岡村らメンバー全員がズッコケた。ここで矢部が「『スマスマ』の最終回も感動的やったんですよ。感動的やったんですけど、(中居は)歌、ヘタなんですよ。そこブレへんよね」とツッコむと、中居も反論せず笑いながら「あの日、一番(音程を)当てにいったんだよ。俺はもう今までで一番、繊細に当てにいった。でも、ひとっつも当たんなかった。びっくりした」と告白し、矢部らを爆笑させていた。

 そんな中居の様子に矢部が「いや本当に元気になって良かった」とコメントし、岡村も「泣くなよ。いや、後ろ向いたら泣くんかと思っておまえ」と、『SMAP×SMAP』最終回での中居の様子を思わせる発言をすると、中居はビンタで反撃。中居はさらに福袋の中身を使って即興ギャグを披露する“モノボケ”に挑戦。福袋から出てきたホームベースで顔を隠しながら「ハイ。草なぎ剛でーす」とボケると、さらに出演者たちを笑わせていた。

「SMAPのファンにとって中居は絶大な信頼を寄せる“スポークスマン”です。12月26日の最終回以来、落ち込んでいたSMAPのファンも、この日の中居の姿を見てホッとしたんじゃないでしょうか。実は『めちゃイケ』の収録は『SMAP×SMAP』最終回収録の2日後だったそうです。それでもいつもどおりのふるまいを見せた中居は、やはりプロですね」(芸能誌記者)――2017年も中居の活躍は変わらない!?

中居正広『スマスマ』最終回の失敗談を明かす「びっくりした」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.