日刊大衆TOP 芸能

大場久美子「もともとはアイドルだけど、今はオジサン(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

[週刊大衆2017年01月23日号]

大場久美子「もともとはアイドルだけど、今はオジサン(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

もっと画像を見る

 今回の「あなたに会いたい!」は、女優の大場久美子さんです。大場さんとは昨年の夏、志村けんさんの舞台『志村魂』で共演させてもらったのですが、やっぱりオーラがすごい。大場さんが舞台に立った瞬間、空気が一変して、一気に演技に吸い込まれてしまうのです。そんな大場さんと今回は初めて1対1でお話をさせていただきました!

ゆま「大場さ~ん! 今日はありがとうございます。お忙しい中、お時間を取っていただいて……」

大場「ゆまちゃ~ん! 会いたかったわ~。え? どれぐらいぶり?」

ゆま「半年ぶりぐらいです」

大場「そうねえー。『志村魂』のときは本当にお世話になりました。こんな新人の私にも優しくしていだだいて~」

ゆま「もう、何言っているんですか、大場さん(笑)。私、今日は大先輩の大場さんとお会いするとあって、けっこう緊張しているんですよ」

大場「どうして緊張するの~(笑)。やっぱり怖い?」

ゆま「怖くないです(笑)! でも、私が生まれる前から活躍されている大御所さんですから…」

大場「ふーん。“生まれる前から”ね~。ええ、確かに、あと数年したら還暦です!!」

ゆま「いじめないでくださいい(笑)。初めてお会いしたときもビックリしましたけど、大場さんってホント、いつも明るくて元気で。大場さんがいるだけで、場の雰囲気が癒されるんです」

大場「オバサンパワーね。もともとはアイドルなんだけど、オバサンになって。最近はオバサンを通り越して、男。オジサンになったの。で、今日は、どんな話をすればいいの?」

ゆま「このコーナーは毎回、私が今、会いたい人に会わせてもらって、いろいろなお話を聞かせていただくんです……まあ、基本はフリートークです(笑)」」

大場「へえ~。じゃ、何の話からする?」

ゆま「せっかくなので、初めてお会いした『志村魂』のことをお話できれば」

大場「オッケー。私も初めて『志村魂』でゆまちゃんと会ったけど、一目見て、“ゆまちゃん、大好き”と思ったわ。直感でね」

ゆま「本当ですか!?」

大場「だって、かわいいんだもん。だから、すぐに“一緒に写真を撮ろう”と言ったでしょ?」

ゆま「はい。私は緊張していたので、すごくうれしかったです。しかも大場さんが“自撮り”してくれて」

大場「“ジドリ”好きなの~。3歩歩くと忘れちゃうけど~。アハハ」

ゆま「……?」

大場「今のギャグ、分かんなかった?」

ゆま「すみません」

大場「大丈夫。週刊大衆のオジサン読者なら分かると思うから(笑)」

ゆま「あとで私も調べておきます! ところで『志村魂』では私、大場さんの演技に圧倒されちゃったんです。お稽古のときも、大場さんが舞台に立たれた瞬間、空気が変わって……」

大場「本当~!? 実は私、あのときは、すごく不安だったのよ。パニック症を患ってから、ずっと芝居自体、やめていたからね」

ゆま「え? そうだったんですか!?」

大場「そう。私はもう人前で演技をすることはない。そう諦めていた矢先、志村座長からお話をいただいたの。だから、うれしかった。何より志村座長なら自分を任せられると思えて、引き受けさせてもらったの」

ゆま「じゃあ、あの舞台まで何年もお芝居をされていなかったんですか? そう考えると、なおさらすごい」

大場「そう思ってもらえているなら、よかった。実は私、『志村魂』のとき、あえて舞台用のしゃべり方をしていたの。マイクがついているから、あんなに声を張り上げる必要もないんだけど、どうしても久しぶりの舞台。溌剌とした演技を見せたくて、ああいう感じにしていたの」

ゆま「そうだったんですか!? 私は大場さんの舞台での堂々たる姿を見て、すごく感動したんです」

大場「よかった~。みんなに迷惑をかけていたんじゃないかと心配だったの」

ゆま「そんな迷惑だなんて……それどころか、大場さんの明るいノリにいつも助けてもらっていましたよ。それで今日お会いしたら聞こうと思っていたんですけど、どうしていつも笑顔でいられるんですか? 私はふだん悩みすぎるところがあるから、大場さんみたいな生き方に憧れるんです」

大場「あら~。これでも私も若い頃、一晩は悩んだのよ。もちろん、今も悩むわ、30分ぐらい」

ゆま「30分(笑)!」

大場「私は男っぽいのよ。何か迷うことがあっても、即座に右か左か、黒か白かで選んでしまうの。迷いがない。だから悩みもないの」

ゆま「私と真逆……そのスキルが欲しいです」

大場「直感でいいのよ。私がゆまちゃんと会ったときも、直感で“かわいい、抱きしめたい!”と思ったから、大好き。会って“この人は、どんな人なんだろう……?”みたいには考えないの」

ゆま「ステキ。私もそうなりたいです。それって昔から芸能界で活躍されていることが大きいのですか?」

大場「うーん。私の場合、親の影響かな。うちの親は“困っている人がいたら、困っていない人が助けてあげなさい”とか“体の弱っている人がいたら、元気な人が手を貸しなさい”といった教えで、私は子どもの頃から言われてきたのね」

ゆま「すごくいい話です。だから大場さんはブレない。ブレないから悩まないんですね」

大場「あとはまあ、オバサンパワーね(笑)」

ゆま「また、そんなこと言って(笑)」

(次週に続く)

大場久美子 おおば・くみこ
1960年1月6日生まれ、埼玉県川口市出身。77年に『あこがれ』で歌手デビュー、“一億人の妹”のキャッチフレーズで作品を次々とリリースする。78年、TBSドラマ『コメットさん』に出演し、絶大な人気を誇る。現在は、女優として幅広く活躍中。

麻美ゆま あさみ・ゆま
1987年生まれ、群馬県出身。2005年にデビューし、ブレイクを果たす。セクシーユニット『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしても活躍。現在はタレントとして活動。待望の初のミニアルバム「SCAR Light EP」(ポニーキャニオン)は2017年1月18日に発売!

大場久美子「もともとはアイドルだけど、今はオジサン(笑)」~麻美ゆまのあなたに会いたい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.