日刊大衆TOP 芸能

角田信朗「ダウンタウン松本人志との因縁告白」に批判殺到

角田信朗「ダウンタウン松本人志との因縁告白」に批判殺到

 格闘技イベント「K-1」のレフリーや統括プロデューサーを務めたタレントの角田信朗(55)が、1月16日に自身のブログを更新。ダウンタウンの松本人志(53)との関係が約8年もの間こじれていることや、その経緯を詳細につづり、大きな話題となっている。

「今や大御所タレントといえる松本ですが、共演NGの芸能人は誰なのか、という話題がときおり上がります。これまであまり明言はしていませんが、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で共演NGの相手がいるかどうか聞かれた際には、“何人かはいる”と発言しています。もしかしたらそのうちの一人に角田が含まれていたのかもしれません」(お笑いライター)

 角田はブログで、ダウンタウンのバラエティ番組にレフリー役でオファーを受けたこと、諸事情でそれを断ったところ松本が怒り、その1年後に出演予定だった『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の収録が当日中止になったことなど、二人の因縁が赤裸々につづられている。そしてブログの最後には「この真実が回り回って松ちゃんのもとに届くことを祈っています」と和解に向けたメッセージも掲載した。

 このブログは瞬く間にネットに広がり、大きな話題に。SNSでは角田に同情的なコメントがある一方で、批判的な声も多いようだ。「芸能人の自覚が足りないよね!? これこそ松ちゃんに迷惑かけるでしょ」「いかつい体してるくせに、女々しい長文に萎えた」「真実はどうであれ、これだけ話題にされたらワイドナショーで取り上げざるをえないでしょう、卑怯なやり方だよ」「ワイドナでスルーしたら松本が逃げたとか言われるだろうな」といったコメントが上がっている。

「このブログは一気に注目されまして、17日放送の『みんなのニュース』(フジテレビ系)では角田が電話インタビューを受けていました。あらためて事の経緯を説明していたんですが、“ちゃんと説明させてもらえる機会をいただければすごくうれしい”と、再度松本に対して呼びかけていましたね。石橋貴明(55)や爆笑問題の太田光(51)など、松本人志の“共演NG”ネタはネットでも人気のコンテンツですから、気になっている人は多そうです」(前出のお笑いライター)

 かつては格闘家として活躍、今でもボディビルダーとしてマッチョな肉体を保っている角田信朗。翌17日のブログでは「今や筋トレで 屈強な身体に変身した松ちゃんと Heavy Duty Trainingを一緒にやるのがボクの願いなんですけどね」とつづっており、和解を心から望んでいる様子。大きな話題となってしまった“角田問題”に、松本人志がどのように対応するのか、今後の展開が注目される。

角田信朗「ダウンタウン松本人志との因縁告白」に批判殺到

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.