日刊大衆TOP 女性向け

石原さとみに水卜麻美“たぬき顔”が、モテ美女の新トレンドに!?

[ブリュレ]

石原さとみに水卜麻美“たぬき顔”が、モテ美女の新トレンドに!?

 旬の女性芸能人を見渡してみると、ダントツに“たぬき顔”タイプが多いと思いませんか。丸い輪郭に黒目がちのたれ目、丸みのある鼻にちょっと開いた口元。たぬき顔は「モテ顔」ともいわれ、優しげで愛嬌があるのが特徴です。どんな芸能美女がこのタイプに当てはまるのか、挙げてみましょう。

 たぬき顔の代表といえば、なんといっても石原さとみ(30)でしょう。太めの眉に黒目がちのたれ目、ポッテリした唇は男女問わず大人気です。昨年は主演ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が話題となり、今年7月1日公開の映画『忍びの国』では、嵐の大野智(36)演じる主人公の妻役として出演します。米国の映画情報サイトが発表する「世界で最も美しい顔100人」では2013年から3年連続ランクイン、昨年は6位で日本人のトップにも選ばれています。美人なのにイヤミなく、色香があるのにイヤらしくない、地味にスゴい絶妙さこそ、彼女の魅力なのかもしれません。

 13年度のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイクし、最近では話題のアニメ映画『この世界の片隅に』で主人公の声を担当したことでも注目されている“のん”(23)も、たぬき顔女子の一人。ぽわんとした雰囲気も、彼女のかわいらしさを際立たせています。『この世界の片隅に』での表現力で、再び脚光を浴びている彼女、この勢いにのって今年も新たな活躍を見せてほしいですね。

 女子アナウンサーもたぬき顔女子の宝庫です。元フジテレビで現在フリーの平井理央アナウンサー(34)をはじめ、同じくフリーの夏目三久アナ(32)や小林麻耶アナ(37)など、たぬき顔女子は親しみやすく女子アナにも向いている人相なのかもしれません。ぽっちゃり体型がチャームポイント、日本テレビの水卜麻美アナ(29)も、たぬき顔女子の典型ではないでしょうか。昨年オリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」では、水卜アナが4年連続第一位を獲得しました。

 ミュージカル『キャバレー』での艶姿が話題の長澤まさみ(29)や、昨年末の『NHK紅白歌合戦』で紅組の司会を務めた有村架純(23)、最近ではバラエティ番組などで活躍しているグラビアアイドルの中村静香(28)など、総じて親しみやすいたぬき顔美女たち。たぬき顔に憧れる女子は、メイクでこのタイプに寄せることもできます。眉はゆるやかなアーチ型に、目尻には濃いめのブラウンシャドウをのせて、たれ目を作るのがポイントです。合コンやパーティなど出会いの場には、たぬき顔メイクで挑んでみては?

石原さとみに水卜麻美“たぬき顔”が、モテ美女の新トレンドに!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.