日刊大衆TOP 芸能

ケンドーコバヤシ「詐欺罪や!」千原ジュニア、麒麟・川島明に怒り爆発!?

ケンドーコバヤシ「詐欺罪や!」千原ジュニア、麒麟・川島明に怒り爆発!?

 ここ数年、お笑い芸人の結婚ラッシュが続いている。昨年もチュートリアルの福田充徳(41)や小島よしお(36)、笑い飯の哲夫(42)といった芸人たちが結婚を発表。記憶に新しいところでは、おぎやはぎの矢作兼(45)も、昨年12月29日のラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、一般女性との結婚を明らかにした。

 これまで結婚に不向きだと自称してきた芸人たちが次々と結婚を報告する中、1月28日に放送されたラジオ番組『Midnight World Cafe TENGA茶屋』(FM OSAKA)でケンドーコバヤシ(44)が“元”独身芸人たちに対し、怒りをあらわにする場面があった。

 番組内で、自身の結婚予定について話を振られたケンコバは、「世の中には詐欺師があふれてる」と切り出した。「(結婚は)できない、しない、したくない、って言ってて籍入れるクズみたいな芸人ばっかり」「俺には無理やとか言って、そんなバラエティ(番組)の企画出て即入籍するっていう。ジュニアさんとか川島みたいに」と、千原ジュニア(42)と麒麟の川島明(37)の名前を挙げ、「あんなもん刑務所ぶち込まなあかん。詐欺罪や」と批判。番組アシスタントのアインシュタインの河井ゆずる(36)が「いや、詐欺じゃ……」とフォローするが、ケンコバは「詐欺やん。それで電波乗ってたっていうねんから」「それでテレビ出てギャラ受け取ってんのよ、立派な詐欺やん」と、ばっさり斬り捨てた。

「千原ジュニアといえば、もともと“結婚できない芸人”の代表格ともいえる存在でした。2013年の特番『ロンブー淳・結婚記念 結婚できない司会者と嫁いる芸人スペシャル』(テレビ朝日系)では、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)を“裏切り者!”と一喝してましたね。さらに、女性に求める厳しすぎる条件を語っていましたが、2015年9月に一般女性とゴールインしています」(お笑いライター)

 また、麒麟の川島も、“元”結婚できない芸人の一人。2015年2月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「独身こじらせ芸人」には、千原ジュニアとともに登場している。休日に一人で部屋を掃除するのが好きで、洗濯機が回っているのを見ながら酒を飲むという“こじらせっぷり”を語っていたが、千原と同じく2015年9月に『ドラえもん』のしずかちゃん似だという32歳の一般女性との結婚を発表した。

 この日のラジオでケンコバは、川島に対しても厳しく追求。「はっきり言ってたのよ。“できない”と川島も」「“無理や”と。でも、そのときには両親にあいさつ行ってるタイミング、終わってるわけやん」と説明。「直後に入籍なんて……刑務所やそんなもん」と言い放った。

「いまだ独身のケンコバですが、昨年12月の『にけつッ!!』(日本テレビ系)では、結婚願望があるものの、6連続で女性にフラれていると明かしていました。本人に焦りがあるからこそ、“結婚できない”とアピールしつつ、先を越された芸人たちにひと言言いたくなるんでしょうね」(前出のお笑いライター)

 ネタとはいえ、先に結婚した芸人仲間を「詐欺罪」と言い切ってしまうケンドーコバヤシ。まさに“独身芸人”の鑑ともいえる彼には、もしこの先幸せな家庭を手に入れても、その鋭さを失ってほしくないものだ。

ケンドーコバヤシ「詐欺罪や!」千原ジュニア、麒麟・川島明に怒り爆発!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.