日刊大衆TOP 娯楽

パチンコ店に現在「ほぼ勝てる台」が存在している!? 【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第42回 パチプロが明かす「99%勝てるパチンコ台」

 パチンコホールのコーヒーレディといえば、どこも美女ぞろいが当たり前。しかしコーヒーのワゴンサービスが始まった頃には、オーナーのおバアさんが缶コーヒーを手売りしていたパチンコ店も存在しました。つい買うのをちょっとためらってしまった……ポンコツパチプロのアンドレです。

 さて、パチンコホールに向かう最大の目的といえば、ズバリ「勝つ」ため。ヒマつぶしやタバコを吸う目的で入ることもありますが、勝ちかと負けのどっちが良いかと聞かれたら、そりゃ誰だって勝ちたいはずです。

 しかし「勝ち」にもいろいろあります。やはり夢は大きく一攫千金を狙いたいものですが、一撃で5万10万と勝てるギャンブル性の高いパチンコ台は、すでにホールにはありません。わしは“ポンコツパチプロ”を名乗っているように、昔から「イチかバチかの大勝ち狙い」よりも「小さくても必ず勝つ」ほうが性に合います。カラダはでっかいですが、スケールはちっちゃい男なのです(笑)。

 さらにいえば、投資はできるだけ少ないほうがええです。誰だってそうでしょう。そして確実に勝てるなら、勝ち額がたとえ1万円程度でも十分うれしい。それが1か月毎日続けば30万円にもなる。どうですか、けっして悪くはないでしょう。でも、そんなにうまく行くはずがないって?

 そりゃそうです。リスクなく楽に勝てれば、パチプロも苦労しません。ところが、最近ふと「ある機種」に目が止まりました。この台には、そんな願望をかなえてくれる可能性がありそうなのです。正直、モチーフが苦手な機種で、これまでは気にしたことすらなかったのですが、スペックは見れば見るほど、どうにもそそられます。なぜもっと早く気づかなかったのか……。

 その機種とは『CRちょいパチ ヱヴァンゲリヲン10』です。「ちょいパチ」シリーズは以前にも取り上げたことがありますね。千円や二千円でサクサク当たる代わりに、出玉がほんのチョッピリ……というパチンコ台のことです。

CRちょいパチ ヱヴァンゲリオン10(ビスティ)
CRちょいパチ ヱヴァンゲリヲン10
(Bisty)
◆大当たり確率:1/39.0
◆大当たり出玉:12ラウンド約920個
           4ラウンド約310個
(C)カラー (C)SANKYO (C)Bisty

 パチンコにおける『エヴァ』シリーズは説明不要のロングラン機種ですが、わしはほぼ打ったことがありません。アニメ放送を見たことがなくて興味が湧かず、登場人物や敵味方のメカ(?)の区別すらつきません。知らないくせに無理して打つ必要はないと、これまで触ってきませんでしたが、この『ちょいエヴァ10』は台の性能がとにかくわし好み。スペックだけ見れば、勝ちやすさはおそらく現役パチンコ台の中でもダントツだからです。

次ページ >> 『ちょいエヴァ10』が勝ちやすい理由

パチンコ店に現在「ほぼ勝てる台」が存在している!? 【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.