日刊大衆TOP 芸能

モー娘、中村ゆり、CHEMISTRYらを輩出した伝説の番組「ASAYAN」とは

モー娘、中村ゆり、CHEMISTRYらを輩出した伝説の番組「ASAYAN」とは

 1月28日に結成20周年を迎えたアイドルグループ「モーニング娘。」。元モー娘のメンバーたちはこの日ブログなどを更新し、感謝の気持ちや現役メンバーへのエールをつづった。また同日、モー娘のデビュー曲『モーニングコーヒー』をリメイクした『モーニングみそ汁』のMVが公開され、ファンにとって特別な「モー娘」20周年イヤーが早くも盛り上がっている。そんなモー娘の軌跡は、1997年9月「ある番組」から始まった。

 ある番組とは、ナインティナインと女優の永作博美(46)がMCを務めていたオーディションバラエティ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)。この番組で行われた「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」がモー娘誕生のきっかけだった。

 このオーディションには、後にモー娘の初期メンバーとなる中澤裕子(43)、石黒彩(38)、飯田圭織(35)、安倍なつみ(35)、福田明日香(32)が参加。5人は最終選考まで勝ち進むが、残念ながら不合格となってしまう。

 しかし、そんな5人につんく(48)が、「5日間でCDを5万枚手売りしたらメジャーデビュー」という条件を提示。過酷な挑戦ではあったが、彼女たちは、大阪、福岡、札幌、名古屋を回り、インディーズシングル『愛の種』を完売することに成功。晴れてメジャーデビューすることが決定した。

 大人気アイドルユニットとなった「モーニング娘。」を発掘した『ASAYAN』は、他にも多くのタレントを生み出している。音楽プロデューサーの松尾潔氏(49)がプロデュースを務めた「男子ボーカリストオーディション」には、「CHEMISTRY」としてデビューした川畑要(38)と堂珍嘉邦(38)の二人が参加。また、同オーディションの不合格者の中には、現在EXILEのATSUSHI(36)とNESMITH(33)、ミュージカル俳優の藤岡正明(34)などもいた。

 そして同番組は、アーティストだけではなく、女優も輩出している。現在放送中のドラマ『増山超能力師事務所』(日本テレビ系)で、美しいコスプレ姿を披露し話題になっている女優の中村ゆり(34)も、実は『ASAYAN』出身。1996年に開催されたオーディションで見事合格すると、友人であるmari(35)とともに女性デュオ「YURIMARI」を結成。アーティストとしてデビューするが、1999年に解散。その後、中村は女優として活躍し、最近では映画『海よりもまだ深く』や『破門 ふたりのヤクビョーガミ』などにも出演している。

 池脇千鶴(35)も『ASAYAN』からデビューした女優の一人だ。池脇は同番組の「三井のリハウスガールオーディション」に合格し、1997年「三井のリハウス」CMで芸能界デビュー。当時から透明感のある容姿と演技力には定評があり、1999年に出演した映画『大阪物語』では「日本アカデミー賞 新人俳優賞」を始め、数々の映画賞を総ナメ。今なお実力派女優として活躍を続けている。

 当時、カリスマ的な人気を誇った『ASAYAN』も、2002年に放送終了した。しかし『ASAYAN』が残した逸材は、今でも芸能界で輝いている。

モー娘、中村ゆり、CHEMISTRYらを輩出した伝説の番組「ASAYAN」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.