日刊大衆TOP 女性向け

嵐・松本潤「ボールを通して5人で会話」発言に、ファン歓喜!

[ブリュレ]

嵐・松本潤「ボールを通して5人で会話」発言に、ファン歓喜!

 2月25日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、松本潤(33)が語った言葉に、嵐ファンが感動しているようだ。

「嵐はジャニーズの中でもメンバー同士の仲が良いことで有名ですが、2015年に発売された暴露本によって、不仲説が広まったこともあったんです。そんなファンの不安を吹き飛ばしてくれるような、息の合った様子をこの日の放送では見せてくれました。やはりメンバー同士の絆は強いですね」(アイドル誌ライター)

 この日は、元プロテニス選手でタレントの松岡修造(49)をゲストに迎え、嵐の5人がテニス講座を受けるという企画が放送された。「ストローク30回つなぎやがれ」のコーナーでは、松岡を含めた6人で、ストロークを30回続けることに挑戦。しかし、松岡が容赦なく強い球を打ってきたため、ほぼ初心者である嵐のメンバーはなかなか打ち返すことができず、結局松岡を抜いた嵐5人だけで挑むことに。すると、メンバーはなんとか30回のストロークを達成。成功後、松岡から感想を求められた松本は「みんなでテニスやるの楽しいですね」「ラケット、ボールを通して5人で会話できる感じがいいな」と笑顔で語った。

 放送後、SNSではこの場面が大きな話題に。「“5人で”って響きが素敵!」「みんな本当に楽しそうだった! 見てるこっちまで幸せになったわ~」「5人で一緒に何かに取り組む姿ってやっぱりいいな~」「松潤の言葉が染みました」といった、嵐メンバーのひたむきな姿と松本の言葉に感動したというファンが続出した。

 結成から18年になるが、最近はメンバー同士の仲良しエピソードが披露されることも多い。今年1月の『VS嵐』(フジテレビ系)で大野智(36)は、自身の誕生日に日付が変わった瞬間、メンバー4人からメールが来たことを告白。さらに昨年12月に放送された『VS嵐』では、二宮和也(33)と相葉雅紀(34)が偶然同じ歯医者に通っていたことや、櫻井翔(35)、松本、相葉の3人が色違いで同じジャージを持っていること、さらに松本と大野が二人でハワイ旅行に行ったことが明かされた。

「日本ゴールドディスク大賞」に3年連続で選ばれ、過去最多となる5回目の受賞を果たした嵐の5人。この先もずっと仲の良いままで、ファンを喜ばせ続けてほしいものだ。

嵐・松本潤「ボールを通して5人で会話」発言に、ファン歓喜!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.