日刊大衆TOP 芸能

壇蜜に、漫画『東京都北区赤羽』作者・清野とおる氏がメロメロ!?

止まらないキスの秘密
http://www.lovecosmetic.net/
「もう何度したのか覚えていない」

壇蜜に、漫画『東京都北区赤羽』作者・清野とおる氏がメロメロ!?

 3月2日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、タレントの壇蜜(36)が出演。漫画家の清野とおる氏(36)とデートをする企画を行ったところ、清野氏から意外な告白をされ、驚く場面が見られた。

 この日、ゲストとして登場した壇蜜は、気になって仕方がない男性として清野氏の名前を上げ、「大ファン」と告白した。清野氏は赤羽を舞台にした漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』(双葉社)を手がけ、その作品はドラマ化もされている人気漫画家。今回はその清野氏と二人で赤羽をデートした様子が、VTRで紹介された。清野氏は漫画でも紹介されているタイ料理スナックや、スープ焼きそばが名物の中華料理店、店の2階で輪投げができるナイトレストランなどに壇蜜を案内。漫画さながらのユニークなお店の数々に、壇蜜は終始、楽しそうな笑顔を見せていた。

 そしてVTRの終了後、スタジオで清野氏が壇蜜に向けて描いたメッセージ漫画が紹介された。その内容は「OK横丁で初対面の挨拶を交わした時も、路地裏を歩いていた時も、ワニダで乾杯した時も、タイカレーソーメンを食べていた時も、スープ焼きそばを食べていた時も、スナックで変なお茶飲んでいた時も、輪投げをしていた時も、店を出た時も、ロケが終わって別れの挨拶をした時も、“分”単位で、否、“秒”単位で……、終始貴女のことをものすごく“エロい目”で見ていました。壇蜜さんごめんなさい&ありがとう」というもの。終始、マスクをつけて腰の低い様子だった清野氏の意外な告白に、MCの有吉弘行(42)も「だろうな」「これ正しい見方だからね」と、納得の表情を浮かべ、壇蜜を笑わせていた。

「番組ではかなりディープな酒場ばかり行っていましたが、壇蜜さんはどの店でも妙になじんでいましたね。最近、話題の赤羽ですし、壇蜜さんがここで飲み屋を始めてくれたらうれしいですね。繁盛、間違いなしですよ」(酒場ライター)――壇蜜のいる飲み屋なら毎晩、通っちゃう!

壇蜜に、漫画『東京都北区赤羽』作者・清野とおる氏がメロメロ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 「もう何度したのか覚えていない」彼を豹…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.