日刊大衆TOP 芸能

秋元優里アナがサンタコスプレ!? 人気女子アナ「春の摘みたてニュース」

[週刊大衆2017年03月27日号]

秋元優里アナがサンタコスプレ!? 人気女子アナ「春の摘みたてニュース」

 今年は例年より早いといわれる桜の開花。心を浮かれさせる桜の季節が近づいているが、テレビの世界では、すでに各局を彩る人気女子アナたちの“桜”が満開のようだ。

 まずは、昨年末に、2012年に結婚した夫・生田竜聖アナ(28)との別居と、離婚へ向けて協議中であることが明らかになった、フジテレビの秋元優里アナ(33)である。「別居の原因が秋元アナの“不倫”だと報じられ、出演する『ワイドナショー』では、“やましいことはしていません!”と怒りながらコメントした秋元アナでしたが、彼女は肉食系女子として有名。生田アナとの結婚も、積極的だったのは5年先輩の秋元アナのほうだったそうだから、いまいち説得力がありません」(芸能記者)

 実は先日、本誌にも、そんな秋元アナの素顔が窺える数枚の写真が持ち込まれている。番組関係者との打ち上げの際のものだというが、短いスカートのサンタのコスプレをした秋元アナが男性たちに囲まれ、腕を組んだり、抱きついたり、頬を寄せ合ったりと、満面の笑顔で濃厚にスキンシップを楽しむ様子が激写されている。

「秋元アナは、サンタコスプレで、普段お世話になっているスタッフをねぎらい、もてなしているんでしょう。お酒も進み、彼女の肉食女子本来のノリの良さが最大限に発揮された決定的シーンと言えます」(放送作家)

 写真を見るかぎり、酒を飲んだら、いつ間違いが起きてもおかしくなさそうなだけに、やっぱり……!?

 一方の生田アナは、別居以来、すっかり憔悴しているという。「生田アナは昨年末から、激ヤセが指摘されていますが、現在もストレスから食事が喉を通らない状態だといいます。キャスターを務める『めざましテレビ』が終わると、いつもグッタリ。入院間近の重病患者のような様子ですね。早く、離婚問題に決着をつけたほうがいいですよ」(制作会社関係者)

 実は、そんな弱り切った生田アナに近づく女子アナがいるという。確かなアナウンス力と下ネタもいとわないあけっぴろげなキャラで、今やフジのエースに成り上がった山崎夕貴アナ(29)、その人だ。制作会社関係者が続ける。

「2人が局内で一緒にいるところを、しょっちゅう見るんですよね。仲睦まじい雰囲気で、山崎アナと一緒のときの生田アナは、気持ち元気そうで、山崎アナに至っては満面の笑み。もしかすると、彼女は傷心の生田アナの心の隙を狙っているのかも……。最近の山崎アナの男へのがっつきはハンパないですからね」

 過去に、テニスの錦織圭に電話番号を聞こうとして断られたエピソードを、とんねるずの石橋貴明に暴露された彼女。だが、山崎アナの“がっつき現場”は他にも目撃されているのだ。

「先日、本社18階にあるレストラン『台場』で、山﨑アナが、『ノンストップ!』で共演するハーフタレントのハリー杉山をロックオンしている現場を見たんですよね。オシャレへの意識が低い彼女には珍しく、肩が出ているセクシーなトップスを着込み、目を輝かせてランチをしていました。最近、垢抜けてきた気がしないでもないし、プライベートが充実してきているようですよ」(前同) 胸躍る春のようだ。

 昨年4月にフジを退社し、フリー転身を果たした加藤綾子(31)は、4月からフジの新番組『最上級のひらめき人間をめざせ!クイズ!金の正解!銀の正解』の新司会が決定するなど、相変わらず順調な仕事ぶりだ。

「先日は、『ホンマでっか!?TV』でスポーツウェアに着替えたカトパンに、明石家さんまが、“また負けじと胸を突き出しているなぁ”と、ネタにしたんです。カトパンは、“ウソつき! 胸は突き出してない!”と反論していましたが、突き出さずとも目立ってしまうほど大きく立派なバストであるということを、逆に認めたようなものでしたね」(芸能記者)

 今、女子アナ界で最も注目の人といえば、『週刊ポスト』のスクープによって嵐の櫻井翔との交際話が明らかになったテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)だろう。

「ジャニーズ事務所との関係から、テレビ各局は、この話題をスルーしていますが、週刊ポストに掲載された、小川アナのマンションのベランダでタバコを吸うTシャツ姿の櫻井の写真は、実は“直後”の一服だったのでは……という疑惑も浮上しています。あの写真のほんの数分前まで、小川アナを自由にしていたのかと思うと、妙に興奮しますね」(夕刊紙記者)

 小川アナが稀代のアイドルと結婚の可能性も報じられる一方、後輩の田中萌アナ(25)は不倫愛の末、厳しい立場に置かれている。

「子犬のような愛くるしいルックスで大人気だった田中アナは昨年末、『グッド!モーニング』で共演する加藤泰平アナとの番組内不倫が、『週刊文春』にスッパ抜かれましたよね。その反響は大きく、彼女は謹慎。加藤アナは、ひっそりとスポーツ局に飛ばされたんです。田中アナは近々、復帰するとの噂も囁かれますが、彼女には他にも複数の男性アナとの“噂”があるし、女性視聴者の目は想像以上に厳しいので、元に戻るのは難しいですね」(テレ朝関係者) スレンダーボディと「男が1秒で落ちる」(前同)という潤み目を見ることができるのは、かなり先になるのかも。

 最近やたらと目立つのは、元TBSの田中みな実(30)。「TBS時代はバストの目立たない服を選んで着ていたといいますが、フリーになってからの彼女は、むしろ胸が目立つような服を選んでいますよね。特に、昨年10月からメインMCを務めている『ひるキュン!』(TOKYO MX)の衣装はいつもセクシーで、この冬はピタピタのニットが多く、視聴者をザワつかせています」(女子アナウォッチャー)

 特に、2月14日の衣装はセクシーだった。「バレンタインで男性視聴者へのプレゼントということか、肩が丸出しのチョコレート色のオフショルダー姿で登場したんです。番組冒頭には、そんな姿でストレッチ運動をして胸を揺らし、画面に向かって色っぽい表情を見せて悩ましいポーズを決めるサービスまであり、明らかにヤリすぎでしたよ!」(前同)

 最近は女子アナとジャニーズタレントとの熱愛が多く見受けられる。昨夏は、嵐の二宮和也とフリーアナの伊藤綾子(36)との熱愛が報じられ、昨冬には、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が、TBSの宇垣美里アナ(25)とフジの三上真奈アナ(27)を二股にかけているとスクープされた。

「ジャニーズは、報道や情報番組に所属タレントを送り込もうと力を入れていますから、女子アナとの接点が増えていますね。また、女性タレントなどに下手に手を出すと売名に利用される可能性もありますが、女子アナなら、その危険性は少ない。だから、ジャニーズタレント側としては、手が出しやすいという理由もあるかもしれませんね」(芸能評論家の三杉武氏)

 ちなみに、宇垣アナは人気を急上昇させていただけに、ショックを受けたファンも多かったようだが、「本人は、報道にまったくへこんでいないようで、上司に伊野尾との別れを命じられても、周囲には“別れる必要ないよね!”と、あっけらかん。現在も、密かに交際を続けているのではと囁かれていますよ」(TBS関係者)

 また、芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は、こう話す。「『あさチャン!』を見ていて気になるのは、隣の石井大裕アナとの近すぎる距離。石井アナの腕に胸が触れそうでニュースの内容が頭に入ってきません。彼女は、こうした男性との距離の詰め方も巧みだといいます。伊野尾にも、宇垣アナからアプローチしたといわれていますが、それも納得。相変わらず、周囲の男性スタッフ受けもいいようですよ」

 今後も、話題を振りまいてくれそうな宇垣アナである。

 昨年10月から『モヤモヤさまぁ~ず2』のアシスタントに就任したテレビ東京の福田典子アナ(26)は、“セクハラ王”さまぁ~ず・三村マサカズと現在、格闘中。

「当初は、美形の福田アナに照れて遠慮がちだった三村ですが、最近は、すっかり慣れたようで、セクハラを加速させています。先日は、三村が彼女の胸元にハンカチを突っ込み、マジックを披露。本人も大ウケでした」(夕刊紙記者)

 そんなテレ東では、2人の“玲奈”の対決に注目が集まっている。ともに『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』に出演する秋元玲奈アナ(31)と鷲見玲奈アナ(26)のことだ。

「“レナ”と“レイナ”で読みは違うものの、2人はお互いを意識しあっています。特に、人気になった鷲見アナを、秋元アナが強烈にライバル視しているんです」(前出の女子アナウォッチャー)

 冒頭のフジ・秋元優里アナの実の妹である秋元アナも、そのアピールに余念がない。「2月26日の同番組では、東京マラソンの取材でコースを走っていましたし、さらに50歳を迎えた“キングカズ”こと三浦知良のVTRに行く直前には、鮮やかな黄色のニット姿で“カズダンス”を披露しました」(前同)

 一方、人妻で気になるのは、やはりNHKの杉浦友紀アナ(33)だろう。「週末の『サタデー・サンデースポーツ』は、何度見ても、そのたびに彼女のバストの迫力に新鮮な驚きと感動を覚えてしまいますからね。杉浦アナは月替わりのマンスリーキャスターによって、気合いが違うともっぱらで、特に3月の元サッカー日本代表・鈴木隆行は好みのタイプのよう。初回の放送では、薄地のワンピースにインナーの白いチューブトップが透けたセクシー衣装がたまりませんでした」(前出の織田氏)

 人妻では、元TBSの枡田絵理奈(31)に、こんな情報がある。「15年に、広島カープの堂林翔太内野手と結婚して退社。昨秋、『クイズ☆スター名鑑』で本格的に仕事復帰を果たしましたが、視聴率が振るわず、この1月にひっそりと番組は終了。夫の堂林も、結婚後は成績が伸びず、今年ダメなら自由契約かトレード要員といわれています。そんな中、枡田アナが第二子を妊娠したのではと囁かれています。苦しい状況にあっても、夫婦仲は良さそうですね」(芸能記者)

 そんな枡田アナに、テレビ美女評論家の八木晶王氏は、こんなエールを贈る。「彼女は学生時代、テレ朝の『全力坂』に出演した経験があります。子育てが一段落したら、この番組からカムバックするのはいかがでしょう」

 最後に、注目のニューフェイスを紹介しよう。いささか気が早すぎるかもしれないが、18年に日テレ入社が内定している元乃木坂46の人気メンバー・市來(いちき)玲奈(21)が、早くも注目を集めているのだ。

「日テレの夜の看板番組『NEWS ZERO』のキャスターを務める桐谷美玲が、女優に専念するため降板するという話が出ているんですが、なんと、その後釜に市來が抜擢されることが、すでに内定しているようなんです。広末涼子似の透明感溢れる美貌と、世界大会出場経験のあるソーシャルダンスで鍛えたボディで、一気に、水卜アナのエースの座を脅かす存在になりそうですよ」(前同)

 美女アナたちは一年中、満開なのだ。

秋元優里アナがサンタコスプレ!? 人気女子アナ「春の摘みたてニュース」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.