日刊大衆TOP 女性向け

Kis-My-Ft2横尾渉「マグロ解体師への挑戦」に、感動の嵐!

[ブリュレ]

Kis-My-Ft2横尾渉「マグロ解体師への挑戦」に、感動の嵐!

 3月14日に放送された『キスマイレージ』(テレビ朝日系)で、Kis-My-Ft2の横尾渉(30)がマグロ解体師の試験に挑戦する様子が放送され、大反響となっている。

 横尾が挑んだのは、解体ショーのプロフェッショナルであることを証明する解体師1級資格。筆記試験、技能訓練を経て、本試験をクリアすることで資格が取得できる。試験ではマグロの知識をはじめ、解体しながら観客を盛り上げる口上の技術、包丁さばきなどがポイントとなる。

 横尾はメンバーにも資格試験に挑戦していることを明かさず、収録後に楽屋で勉強したり、移動中は口上をイヤホンで聞きながら練習したりと必死に取り組んだ。そして挑んだ最初の筆記試験では一度落ちたものの、追試験を受けてギリギリ合格。その後も、口上の訓練では3分以上にわたる文言に苦戦し、マグロを切り分ける「切りつけ」ではマグロの硬さに悪戦苦闘。ハマチを使って自主練を重ねるなど、本試験に向けて努力する姿が映された。

 本試験ではかなりの緊迫感の中、技能訓練ではほとんど覚えられなかった口上を述べ、危険な切りつけも見事に完遂。しかしスタジオで発表された試験結果は、120点の合格ラインにあと一歩届かない110点で、「不合格」だった。

 惜しくも合格は逃したものの、横尾の挑戦に感動した視聴者が続出。「ここまでガチで頑張るなんて思わなかった。見てたら涙出てきたよ」「ひたむきな横尾くんに大感動」「不器用な横尾くんが一生懸命に取り組んでて胸が熱くなった! 私も仕事頑張ろう」といった称賛の声が多く上がった。

「横尾はどちらかといえば不器用なタイプです。ファンの間では滑舌が悪いことで有名ですし、歌もお世辞にもうまいとはいえません。2014年に放送された『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、横尾のレコーディングの様子がVTRで流され、その歌の下手さにスポットが当てられたこともありました。そんな不器用キャラだけど、ひたむきに努力する姿が感動を呼んだのでしょうね」(アイドル誌ライター)

 横尾渉は不合格となったマグロ解体師の試験にリベンジを誓っている。ファンも温かく見守ってくれるに違いない。

Kis-My-Ft2横尾渉「マグロ解体師への挑戦」に、感動の嵐!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.