日刊大衆TOP 芸能

『突然ですが、明日結婚します』最終回に不満続出!?「強引すぎる」

『突然ですが、明日結婚します』最終回に不満続出!?「強引すぎる」

 3月20日、フジテレビ系の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の最終回が放送された。西内まりや(23)演じる高梨あすかと、山村隆太(32)演じる名波竜が無事に結ばれるハッピーエンドとなったが、ストーリー展開に無理があると、視聴者からの不満が噴出しているようだ。

 最終回では海外に転勤することになった名波が、旅立つ前にあすかへ気持ちを伝え、今後もつきあっていくことを約束。そして3年後に名波が一時帰国し、友人たちが一堂に会する場面が描かれた。その場面に、小さな子どもを連れた、あすかの友達・桃子(岸井ゆきの・25)が登場し、その子の父親として、これまで名波とあすかを取り合っていた恋のライバル、神谷(山崎育三郎・31)も現れる。子どもは自分で歩いており、少なくとも“生まれたばかり”とは言えない大きさだ。

 この“乗り換え”に、放送中から視聴者の不満が爆発。SNSには「えぇ!? 桃子と神谷さんが結婚したってこと? 急展開すぎてついていけない」「強引すぎるでしょ、そんな伏線もなかったし」「たった3年でこれだけ歩ける子どもがいるってことは、神谷はそっこうで乗り換えたってこと?」「こういう無理やりくっつける展開とか萎える」「すっごいしらけた……最後までテキトーなドラマだった」といった酷評が多く上がった。

「これまでも『明日婚』は、ありえない展開だと視聴者からツッコミを受けることが多かったですね。特にあすかと名波が、友人の家で遠慮なくイチャつくシーンには、“人の家で何やってんだ!”というツッコミコメントがSNSにあふれてました」(テレビ誌ライター)

『突然ですが、明日結婚します』の最終回は、視聴率的にも6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るわない結果となった。フジ月9ドラマは、来月より『貴族探偵』が放送される。月9ブランドの復活なるか、主演を務める相葉雅紀(34)に期待がかかるところだ。

『突然ですが、明日結婚します』最終回に不満続出!?「強引すぎる」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.