日刊大衆TOP 芸能

姉・倖田來未を批判!? misonoのブログ発言にファン騒然

姉・倖田來未を批判!? misonoのブログ発言にファン騒然

 3月18日、歌手でタレントのmisono(32)がトーク番組『音ボケPOPS』(TOKYO MX)で、ロックバンド「HighsidE」のドラマー・NOSUKE(27)との交際について発言。ブログでも二人の関係についてコメントしたが、その内容が「姉の倖田來未批判では?」と話題になっている。

『音ボケPOPS』に出演したmisonoは、「人生で初めて同棲していますし、結婚を前提におつきあいをしています」と堂々の交際宣言。互いの両親へのあいさつはすでに済ませているそうで、結婚時期については「今は喪中なので、喪が明けてから」とコメントした。

 さらにmisonoは、3月20日にブログを更新し、結婚について詳しく言及。「きちんと段階をふみたい」「2人とも“順番をちゃんとしたいタイプ”だから『喪があけるのを待ってる』段階なんです」と説明したうえで、「何の問題も障害もないし。喪中でなければ、もっと早くに結婚していた」と明かした。

 しかし、misonoの一連の発言に、世間では疑問を抱く人も。misonoの姉である歌手の倖田來未(34)は結婚当時、一部週刊誌で“デキちゃった婚”を報じられており、こうした経緯を覚えている人には、misonoの「きちんと段階をふみたい」という発言が、“姉批判”に映ったようだ。「デキ婚だったお姉ちゃんを真っ向否定かな?」「思いっきり姉にマウンティングしてる!」「このコメント、姉と張り合ってるようにしか聞こえない」「これは倖田來未と仲悪いと思われてもしょうがない」「当てこすりにしか聞こえない」といったコメントがネットに上がっていた。

「misonoは23日に出演したネットテレビ番組で、NOSUKEとの交際を“姉も喜んでいる”とファンに伝えていました。ネットでは倖田來未との仲の悪さがたびたび噂になっていましたが、実際はうまくいっているようです。今回ブログで“順番をちゃんとしたいタイプ”と、カッコまでつけてコメントを強調したことで、姉批判を心配する人が出ていましたが、深読みしすぎかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 近年は、発言や行動で何かと世間を騒がせがちだったmisono。結婚すれば、すべて落ち着く?

姉・倖田來未を批判!? misonoのブログ発言にファン騒然

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.