日刊大衆TOP 芸能

水卜麻美、生野陽子、紺野あさ美、三田友梨佳…女子アナ「卒業&入学」マル秘ニュース

[ヴィーナス2017年04月04日号]

水卜麻美、生野陽子、紺野あさ美、三田友梨佳…女子アナ「卒業&入学」マル秘ニュース

 毎年恒例の「理想の上司ランキング」(明治安田生命)で、7連覇中だった天海祐希を抑えてトップに躍り出た水卜麻美アナ(29・日本テレビ)に、“局卒業”の噂が囁かれ始めている。「彼女はここ数年、『好きな女子アナランキング』をとにかく気にしていて、“今年末も1位になったらフリーになるのでは”と、もっぱらの噂です。そのうえ、『理想〜』で1位を取ったことで、さらにその想いは加速していると思います」(日本テレビ関係者)

 しかし、女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏は、こう言う。「彼女は社内出世の野心が強いですし、日テレのアナウンス部の“トップ”の椅子も、すでに用意されているという噂がある。ですが、もし破格の条件を提示されれば、フリーに転ぶかもしれません」 来月には30歳。節目の年に卒業を選ぶか!?

 同様に、生野陽子アナ(32・フジテレビ)にもフリー転向の噂がありつつ、「以前、本人がはっきりと、“毎月給料がもらえない不安定な生活は嫌”などフリー転向を否定していたことがあった」(前同)というから、卒業の可能性は低そうだが。

「ですが、そうも言っていられないくらい、フジの懐は心もとない。何と、“制作費総額100億円カット”の伝達が出たんです。それに伴い給料が下がり続けるならば、見限る可能性もありますね」(番組制作スタッフ) 見切りをつけたら女は早いというが、はたして!?

 不倫騒動以降、ついに『グッド! モーニング』(テレビ朝日系)の番組サイトからも姿を消し、正式降板がうかがえる田中萌アナ(25・同)は、露出がない日々が続いている。「なんでも、噂になった加藤泰平アナだけではなく、教育係だったテレ朝のエースクラスのAアナとも男女関係の噂があり、Aは年末年始の出演番組の1本がお蔵入りになっているという話も。さらに若手のBアナは、自身を“本命カレシ”と思っていたらしく、報道に愕然としているとか。他にもフジの同世代アナとも関係が噂されており、局として田中アナは完全にトラブルメーカー。もう干されていくのでは?」(芸能記者) このまま“退学”か!?

 そんな中、卒業が確定しているのが、ヤクルトの杉浦稔大投手と結婚し、退社を発表した紺野あさ美アナ(29・テレビ東京)。さらに、昨年10月に一般男性と結婚した加藤シルビアアナ(31・TBS)には、「夫との関係は良好で、酒豪で有名だった彼女が、最近はお酒を飲まなくなった。やたら体調に気を遣っている様子」(制作会社スタッフ)と、“おめでた休学”の可能性が浮上中だ。

 そして、最も卒業が有力視されているのが、「西武の金子侑司選手とは正月にも香港に行き、高級ホテルに泊まるなどラブラブ」という三田友梨佳アナ(29・フジテレビ)だ。「一番卒業に近い。現在、安藤優子と共演中の『グッディ!』でも安藤の下にいた他の女子アナたちは皆、躍進しているのに伸びが感じられませんしね」(前出の丸山氏) 寿卒業、待ったなし!?

 一方、“入学組”はどうだろう。早くも話題になっているのが、日テレに入社した、元乃木坂46の市來玲奈アナ(21)。そして今年、フジに入社した元non-noモデル・久慈暁子アナ(22)だ。「とにかくすごい美人! フジは美人系が多いですが“ポストカトパン”を狙うチャンスは十分にあります。ここ数年のフジの若手はパッとせず、中にはパワハラが原因で番組出演を控えている女子アナもいるそうです。頭ひとつ抜きん出ることができる環境ですから、期待したいですね」(前同)

 特に女子アナファンたちが注目しているのが、今年、TBS入社で、昨年のミス・インターナショナル日本代表を務めた山形純菜アナ(22)だ。「15年に『今夜くらべてみました』(日テレ系)に出演した際、“彼氏が誕生日に100本のバラをくれた”などノロケを披露するなど、当時から女子アナになりたいと言っていたのに脇が甘いところが魅力。ぜひ、『サンジャポ』司会に抜擢されて、1年目から下ネタを語るくらいの勢いでいってほしいですね」(前同)

 入学生は期待に胸を膨らませつつ、我々ウォッチャーの期待も膨らませてほしいところだ。

水卜麻美、生野陽子、紺野あさ美、三田友梨佳…女子アナ「卒業&入学」マル秘ニュース

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.