日刊大衆TOP 芸能

「渡部建=いい人」評価に、おぎやはぎ不満「見る目ない」

「渡部建=いい人」評価に、おぎやはぎ不満「見る目ない」

 3月30日深夜放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(45)が、アンジャッシュの渡部建(44)について、世間から「いいお兄さん」という印象を持たれていることについて、否定的な意見を語った。

 今回は番組が始まると開口一番、矢作兼(45)が「世間をにぎわせているのは、豊本っちゃん」と、東京03の豊本明長(41)の二股騒動について語り始め、小木は「同じ事務所の人間で、20年以上のつきあいがあるからビックリした」と反応。豊本について矢作は「けっこう、女の扱いがヒドイ」という噂があったが、本人からは女性関係について「1回も聞いたことがない」と明かし、小木も「本当に女性と遊んでるイメージないんだよ」とうなずき、豊本の謎の女性遍歴について盛り上がっていた。

 続いて、20代から30代の男性会社員200人に聞いた、“仕事でミスしたら、うまくフォローしてくれそうな芸人TOP10”というリサーチ結果が話題に。1位になったくりぃむしちゅーの上田晋也(46)については、矢作が「いい上司って感じするもんね」と、納得。2位のロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)については、小木が「うまくやってくれそうな感じするもんね。後輩思いっていうか」とコメントした。

 そして3位に雨上がり決死隊の宮迫博之(47)、4位にバナナマンの設楽統(43)、5位にフットボールアワーの後藤輝基(42)、6位に有吉弘行(42)、7位によゐこの濱口優(45)、8位に矢作、9位にさまぁ〜ずの大竹一樹(49)となっており、このランキングには二人とも納得。しかし同率9位に入ったアンジャッシュの渡部には、小木が「これ違うな」「なんで紛れ込んでんの?」と異議を唱えた。

 小木は続けて「違うよね、これ。渡部さん、絶対にフォローしないよね」「(みんなは)見る目ないんだね。渡部さんって、そういう風に見えるんだ?」と不満そうで、さらに「いい人だけど。フォローとかっていう人じゃないと思う」「世間的には、いいお兄さんに見えるんだなぁ」と、自分が知っている渡部とリサーチ結果の違いについて語っていた。

「おぎやはぎの二人は過去に、渡部建の最初の印象について、“クズだと思っていた”と語っています。渡部の“グルメキャラ”も、たびたびバカにしていますし、“いい人”というイメージに違和感を感じているのでしょうね」(お笑いライター)――芸人たるもの、芸人仲間からツッコまれてナンボ!?

「渡部建=いい人」評価に、おぎやはぎ不満「見る目ない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.