日刊大衆TOP 芸能

『人は見た目が100パーセント』、ブルゾンちえみ「女優としても」大好評!

『人は見た目が100パーセント』、ブルゾンちえみ「女優としても」大好評!

 4月13日からスタートした桐谷美玲(27)主演のドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)。このドラマに出演する、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)の演技が評判になっている。

『人は見た目が100パーセント』は、ファッションやメイクに興味がなかった理系女子3人が、美容について研究するというドラマ。ブルゾンちえみはそんな理系女子の1人、佐藤聖良を演じている。

 彼女の演技は、「それにしましょ!」というセリフからスタート。これは3人がどのメイクを研究するかを話し合っているシーンで登場したもの。その後も、「私、働いてるとヒシヒシと感じるんですよね。ほっとかれてる感?」「このままだと一生ほっとかれ続けて、行き着く先は孤独死ですよ」など、女性の悲しさを含んだセリフを独特の言い回しで表現した。

 そんなブルゾンちえみの熱演は、視聴者から大好評。放送中からネットには「ブルゾンちえみすげぇ! しょっぱなからすごいひきつけられる!」「なんといっても表情が良い!」「ブルゾンちえみ、めっちゃいい声してる! 存在感ある!」「声がかわいすぎて笑っちゃった」と、絶賛のコメントが数多く上がった。

「現在、ワタナベエンターテインメントに所属して芸人として活躍しているブルゾンちえみですが、以前は音楽や演技などを学んでいたようです。2月に『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、大学を中退後に劇団へ入ったり、歌を学んだりした時期があったと明かしてました」(芸能誌ライター)

 女優としても高いポテンシャルを見せたブルゾンちえみ。『人は見た目が100パーセント』第1話は、視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタには届かなかったが、「ブルゾン効果」で第2話以降の飛躍もありそうだ。

『人は見た目が100パーセント』、ブルゾンちえみ「女優としても」大好評!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.