日刊大衆TOP 芸能

織田裕二、市原隼人、藤原竜也…人気俳優が「モノマネ芸人に怒った瞬間」

空いた時間で1万円
http://mtoku.jp
簡単お小遣い稼ぎ!AmazonギフトやiTunesギフト等にも交換できるよ☆[AD]

織田裕二、市原隼人、藤原竜也…人気俳優が「モノマネ芸人に怒った瞬間」

 タレントがモノマネされるのは“人気者の証”などといわれるが、モノマネされた側の反応はさまざま。3月30日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、小栗旬(34)が自身のモノマネをする芸人“おばたのお兄さん”(28)と対面。おばたのお兄さんがおそるおそる「モノマネさせてもらってもよろしいでしょうか?」と許しを請うと、小栗は「もちろんです!」と快諾した。さらに、おばたのお兄さんの「まーきの」というモノマネネタを、小栗が逆に披露するサービスまで見せた。

 しかし、モノマネされる俳優の中には、小栗とは違い、不快感をあらわにした人もいる。

 芸人のモノマネに対し“厳戒態勢”を敷いた俳優として、真っ先に名前が挙がるのが織田裕二(49)。織田のモノマネといえば、お笑い芸人の山本高広(42)が行う「キター!」と言いながら拳を突き上げるネタが有名だ。しかしこの山本のモノマネについて、織田本人は、2008年に行われたイベントの取材中、「僕は笑えない」と発言。その後、織田の所属事務所は「モノマネをする際は本人のイメージを尊重していただくようなルール作りをお願いしたい」と民放各局に通達まで出している。

次ページ >> 市原隼人、藤原竜也をイラッとさせたモノマネ芸人

織田裕二、市原隼人、藤原竜也…人気俳優が「モノマネ芸人に怒った瞬間」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • アプリやゲームでポイントを貯めてiTunesギフトに交換[AD]

大衆のオススメ


  • アプリやゲーム利用でポイントを貯めてi…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.