日刊大衆TOP 女性向け

東京ディズニーランド「真っ先に乗りたいアトラクション」ランキング!

東京ディズニーランド「真っ先に乗りたいアトラクション」ランキング!

 日本を代表するテーマパークである「東京ディズニーランド」。1983年の開業以来、入場者数を順調に伸ばし、2013年には3100万人(東京ディズニーシーを含む)を突破。ここ数年は「人気にかげりが?」などとささやかれていますが、昨年も2位の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の2倍以上に当たる3000万人がディズニーリゾートに来園しています。

 そんな人気スポットだけに、大型連休ともなると混雑は確実。どの乗り物から並ぶか、悩むところですよね。そこで今回は「東京ディズニーランドで、真っ先に乗りたいアトラクション」を、10代から50代の東京在住の男女100名にアンケートしてみました。ちなみに、対象となるアトラクションは、待ち時間が短縮できるサービス“ディズニー・ファストパス”に対応した8施設です。

 まず、第4位(13%)にランクインしたのは、ファンタジーランドにある「ホーンテッドマンション」。不気味にそびえるゴシック風の洋館が目印のオバケ屋敷風アトラクションです。目が光る肖像画や突然鳴り出すピアノなど、ホラーチックな演出に驚かされること間違いなし。また、3歳未満も入場できることから、家族全員で楽しめるのも人気の理由かもしれません。

 続いて第3位(16%)は、トゥモローランドにある「スペース・マウンテン」。宇宙をテーマにしたローラーコースタータイプのアトラクションです。暗闇の中を疾走するので、いつ、どちらに曲がるのか分からず、スリル満点。振り回される感じを楽しみたい、宇宙飛行をしているような浮遊感を味わいたいという人にピッタリです。また、屋内型のアトラクションなので、天候に左右されないのもポイントです。

 次は2位、ではなく、同率1位(22%)が二つという結果になりました。まず一つ目は「スプラッシュ・マウンテン」。クリッターカントリーにある、丸太型のボートに乗って激流を下るアトラクションです。最大傾斜は45度もあり、滝つぼに急降下するスリルが最大の魅力! 水しぶきで濡れてしまうのもご愛嬌です。これからの暑い季節、濡れて涼しくなりたいなら、ボートの最前列に乗ることをオススメします。

 そしてもう一つ、同率の第1位に輝いたのは、園内のランドマークの一つにも数えられる「ビッグサンダー・マウンテン」。ウエスタンランドにあり、廃坑を鉱山列車に乗り込んで、猛スピードで駆け抜けるアトラクションです。疾走感と爽快感を味わえるコースターで、鍾乳洞や間欠泉といった見どころもたっぷり。山頂近くでは、隣接する東京ディズニーシーが見えるなど、ロケーションも抜群です。老若男女、幅広い層から高い支持を集めました。

 日本のテーマパーク史に金字塔を打ち立てた「東京ディズニーランド」。新アトラクションも続々と投入され、さらに魅力は増すばかり。今回のアンケートを参考にして、ぜひ計画的にお目当てのアトラクションを楽しんでくださいね。

◆TDL「真っ先に乗りたいアトラクション」ランキング
第1位:ビッグサンダー・マウンテン、スプラッシュ・マウンテン
第3位:スペース・マウンテン
第4位:ホーンテッドマンション
第5位:プーさんのハニーハント
第6位:スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
第7位:バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
第8位:モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

東京ディズニーランド「真っ先に乗りたいアトラクション」ランキング!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.