日刊大衆TOP 芸能

柳ゆり菜「母性が強くて、幼稚園の頃から“お母さん”でした(笑)」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2017年05月01日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

柳ゆり菜「母性が強くて、幼稚園の頃から“お母さん”でした(笑)」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

 今年は映画や舞台、ドラマなどの出演が相次ぎ、大忙しの柳ゆり菜さん。仕事のエピソードはもちろん、質問を重ねると“いいお母さん”になりそうな素顔が判明。

――ショートカットにしたんですね。お似合いです!

柳 本当ですか? ありがとうございます。昨年末、お仕事の関係で40センチくらい切ったんですけど、私の男っぽい性格にはフィットしていると思います(笑)。

――カット後の姿をご覧になった最初の印象は?

柳 もう全然、別人が鏡の前に立っているような気分(笑)。ちょっと違和感はありましたけど、髪が痛んでいた部分を全部切って、(髪が)健康になったってプラスに捉えました。

――周囲の反応は、いかがでしたか?

柳 そのお仕事の男性スタッフの方たちが“かわいい”って言ってくださってうれしかったですね。それまで、男性ってロングヘアの女性が好きなのかなって思っていたんですけど。

――一般的には、そういうイメージがありますよね。

柳 ロングのときはかわいらしい役が多かったんですけど、ショートだと今まで演じたことがないボーイッシュな役も演じられると思うので、女優としての可能性が広がったと思います。

――なるほど。そんな柳さんの最新主演作『ヴァンパイアナイト』。山奥の温泉旅館を舞台に、人間がヴァンパイアと戦うホラーアクションものですね。

柳 以前からアクションをやりたかったので、オファーをいただいたときは、うれしくてワクワクでした。

――演じた雪村佐代は、どんな女性ですか?

柳 刑事なんですけど、ある事件が原因でトラウマを抱えていて……。真面目なので、仕事のことばかり考えて、化粧っ気や洒落っ気がほとんどない女の子。これまで演じた役って、ちゃんとメイクして、髪の毛もきれいに巻いた女の子らしいキャラが多かったんですが、今回は正反対でした。

――妹がいるという設定でしたが、私生活ではお姉さんがいらっしゃいますよね。

柳 でも、私のほうがしっかりしていて、お姉ちゃんタイプなんです。姉は甘え上手な妹体質で、生まれてくる順番を間違えたんじゃないのってよく言われるんです(笑)。だから、違和感なく演じられましたね。

――そうだったんですね。ちなみに、劇中で発砲シーンがありましたが……。

柳 初体験でした。銃を持つことすら初めてで。最初は震えながら「怖いな、もう無理なんだけど……」って思いながら持っていて。撃つ練習を初めてしたときも、音と煙と薬莢が飛んでくるのに、びびっちゃいました(笑)。

――大変でしたね。専門のスタッフから指導を受けたと聞きましたが……。

柳 はい。それこそ構え方から弾倉の換え方まで、どうしたら格好よく見えるかってことを中心に、何度も練習したので、ガンアクションシーンは一番、注目してもらいたいですね。

――注目します。今年2月に発売の写真集『ひみつ』(講談社)も大好評です。

柳 ありがとうございます。

――一番のオススメ写真を教えてください。

柳 レオタードに網タイツをはいている写真ですね。でも、最初は網タイツって抵抗があったんです。

――どうして?

柳 なんか(脚が)膨張して見えそうだし、きれいにはける自信もなくて。この撮影で初めてはいて、すごく恥ずかしかったんですけど、出来上がりを見たら、網タイツのおかげで脚のラインやヒップがすごくきれいに見えたんです。網タイツって意外にいいかもと思っちゃいました(笑)。

――確かに、網タイツの写真はセクシーでした。約1年前に「美女トーク」に登場していただいた際に“色気が足りないのが悩み”とおっしゃっていましたが、もう過去の話ですね。

柳 いえいえ(笑)。私、話すと男っぽいし、性格的にもサバサバしていて。チャキチャキしていて、おっとりした女性らしい仕草が苦手なんです……。でも、お芝居で色気は出せるようになってきたと思いますよ。

――それは、色気がアップするような毎日を送られているからでしょうね。『ヴァンパイアナイト』では、料理を作るシーンがありましたが、プライベートでは料理はされますか?

柳 料理は好きですよ。今は仕事が忙しくて毎日はできないんですけど。両親が共働きだったので、中学生の頃から一緒に住んでいた祖母と交代で作っていて。けっこう何でも作れますよ。ただ、レシピを全部、覚えているわけではないので、調味料の分量を、何グラムとか全然量らないで、適当に目分量でやっちゃうんです。これ、おばあちゃんのやり方なんですけど(笑)。

――お味のほうは大丈夫?

柳 それが、ちゃんと、その味になるんです(笑)。たまに、醤油を使うところをめんつゆで作っちゃったとかの失敗はありましたけど、それはそれで食べられるんで、結果オーライです。

――得意料理は?

柳 中華丼ですね!

――中華ですか?

柳 あんかけ系の料理は、すごく得意なんですよ(笑)。

――男性の胃袋もガッチリつかめますね。好きな男性のタイプについて、前回の美女トークで“視力の悪い人”と“ちょっと病弱な人”とおっしゃってました。

柳 最近は、この人怒ったら、どんな感じになるんだろう……ってことが想像できない人にひかれるかな。ギャップやミステリアスな部分があるというか。自分じゃ想像できないものを一緒に生活していくうえで見つけたいなっていうのが私の中の興味なんです。

――年齢的には?

柳 う~ん、年上かな。オジサマが頑張っている姿がすごく好きなんです。たとえば、帰宅時の電車の中で、サラリーマンの方が片手でネクタイをクイッて弛めるのを見るじゃないですか。その姿が格好いい男性は好きですね(笑)。

――好きな男性には積極的にアプローチするほう?

柳 今までは、追いかけられる恋愛が多かったんですね。私って、自由奔放なタイプですけど、母性が強くて、つきあっている相手に何かしてあげたいとは、いつも思うんですよ。

――母性本能が強い?

柳 子どもだけじゃなく、年上の人に対してもありますね。それこそ幼稚園の頃からお母さん的存在だったんです。背も高くて、しっかりしていて、クラスのまとめ役だったので、みんなから人気があったんです。ちっちゃい男の子って、お母さんみたいな女性や幼稚園の女性の先生を好きになったりするじゃないですか。そういうタイプの男の子からは「ゆり菜ちゃんはお母さんみたいだ」ってすごく好かれていたんです。

――お母さんですか(笑)。でも、デートのときは男性にリードしてもらいたいって思うこともあるんじゃないですか? ちなみに、どんなデートが理想ですか?

柳 手をつないで、カフェや本屋さん巡りをしたいですね。芸能界にいると、なかなかできないから……。そして、2人でソフトクリームを食べたいですね。大好きなバニラ味を!

――オシャレなカフェやフレンチとかじゃないんだ。

柳 うん。だって、そういう所は彼氏じゃなくても、女友達とでも行けるじゃないですか。どうせなら女の子が1人じゃ入りにくい、お店に興味がありますね。

――薄汚れた感じの焼き鳥屋やタバコの煙がもうもうとした居酒屋とか……。

柳 そういうお店に連れて行ってくれる男性のほうが“私の気持ちを分かってくれている”って思いますね。

――そうなると、やっぱり年上のオジサマですね。

柳 アハハハハ(笑)。そうですね、確かに。

――お酒は飲めるほう?

柳 けっこう好きですよ。ワインも好きですけど、いつも飲むのはハイボールかウーロンハイ。やっぱり体型のことを考えるとね。

――酔うと、どういう感じになるんですか?

柳 毒舌になります(笑)。友達にもスパッとキレのいいことを言って、毒を吐いちゃう。その後は眠くなります。だから、(友達からは)ちょっと面倒臭いって言われますね(笑)。

――それは、そうかもしれない(笑)。最後に、もうすぐ23歳の誕生日を迎えられますが、今後の抱負を教えてください。

柳 きれいになりたい(笑)。

――十分きれいですよ!

柳 いやいや(照)。やっぱり25歳までにいろいろ勉強をして、視野を広げて、なおかつ今より格段にきれいになりたいですね。お芝居の実力も上げて、今までわりと明るく笑顔な役柄が多かったので、そうじゃない殺人鬼や陰のある役などをオファーしていただけるようになりたいですね。

 ショートカットにして、オトナの魅力が増した感じの柳さん。明るくもサバサバしたトークは、清々しい風のよう。柳さんの今後の活躍に期待しましょう!

柳ゆり菜 やなぎ・ゆりな
1994年4月19日、大阪府生まれ。2013年、smart Boys & Girlfriendオーディション特別賞を受賞してデビュー。グラビアやドラマを中心に活躍。14年、NHK朝ドラ『マッサン』の「太陽ワイン」のモデルを演じて注目を浴びた。出演作に映画『恋妻家宮本』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、舞台『海街diary』など。

●ポラロイドプレゼント●
柳ゆり菜さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する

柳ゆり菜「母性が強くて、幼稚園の頃から“お母さん”でした(笑)」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.