日刊大衆TOP 芸能

山田優に木下優樹菜…あのママタレは、これで炎上した!

山田優に木下優樹菜…あのママタレは、これで炎上した!

 芸能界の“ママタレ”たちは育児方法やファッションが注目され、子育て中の女性たちのカリスマ的な存在になる反面、SNSやブログへ投稿した内容を引き金に、ネット上で批判されて“炎上ママタレ化”することが少なくない。

 炎上ママタレとして最も有名なのは、俳優の杉浦太陽(36)と結婚して三人の子どもを育てている元「モーニング娘。」の辻希美(29)だろう。2015年9月、ハンバーグ、から揚げ、サラダをワンプレートにした夕食の写真を自身のブログに投稿したのだが、それを2歳の次男にも食べさせていたことから、「野菜が少ない」「カロリー高そう」「デブになる」とパッシングを受けた。また、ブログに投稿した息子の写真に、通っている幼稚園が特定できてしまいそうなものがあったため、他の保護者から猛烈なクレームが入ったとも言われている。ブログが人気の辻だが、その運営にはいろいろと苦労も多いようだ。

 ユッキーナこと、タレントの木下優樹菜(29)は、お笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史(46)との間に二人の子どもがいる。2015年末、インスタグラムに生後2週間の次女を外出させた写真を「お散歩気持ちよかったね〜」というコメントつきで投稿したところ、「そんな小さい赤ちゃんを外に出すのはダメ」など、その行動を非難するコメントが殺到した。これに対して木下は「私の助産師さんたちとは、指導が逆なんですね」などと反論。さらに、その数日後にはベビーカーで眠っている次女の写真と「外でない方がいいとかのコメントもうしつこいからね」とコメントを投稿すると、またもや非難が殺到して、火に油を注ぐことになってしまった。

 モデルでタレントの山田優(32)は、俳優の小栗旬(34)との間に第一子が誕生した2014年、インスタグラムに投稿した授乳中とみられる写真が「小栗ファンの気持ちも考えてほしい」と批判されて、炎上してしまった。さらに、同年12月発売の週刊誌『女性セブン』(小学館)に「山田が自身の母親とともに赤ちゃんを連れて自宅近くの居酒屋を訪れ、夜7時半から2時間ほど滞在していた」と報じられると、「生後間もない子どもを居酒屋に連れていくなんてありえない」とバッシングを受けた。また、2015年1月、ピンク色にカラーリングしたヘアスタイルをインスタグラムに投稿すると、その姿に「こんなお母さんヤダ」「母親失格」と非難の声が殺到した。

 モデルでタレントの梅宮アンナ(44)は2014年、自身のブログで「28歳で第一子を妊娠した2001年頃、周囲から中絶を勧められていた」ことを明かした。それでも、梅宮は出産して母親となることを選んだのだが、“中絶”という言葉が刺激したのか、ファンやアンチから非難の声が上がった。梅宮は再びブログで「子どもについて皆さんとても心配する様子で。なんでそんなに心配するんだろう?」と反論。中絶の話はすでに家族の間の話し合いで解決済みで「私は、何でも言ってきたから」とアピールした。なお、梅宮が現在15歳の娘を実家に預けて同居していないことについても、非難が上がっている。

 ブログなどのSNSを活用している芸能人は多いが、情報が拡散しやすいため炎上もしやすい。投稿するときはくれぐれも慎重になったほうがよさそうだ。

山田優に木下優樹菜…あのママタレは、これで炎上した!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.