日刊大衆TOP 芸能

マツコと有吉は、“カラコン”久保田直子アナをいじめたのか?

マツコと有吉は、“カラコン”久保田直子アナをいじめたのか?

 4月19日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で展開されたトークが、話題になっている。

 この日、マツコ・デラックス(44)がトークの途中に、進行役である久保田直子アナウンサー(35)の顔を凝視し、「あなた、カラコン入れてる?」と質問。「あ、分かりましたか?」と認める久保田アナに、マツコは「もう年なんだからやめたほうがいいよ」とツッコミを入れた。久保田アナは服を脱いだ姿は見せられるが、コンタクトを外した姿は見せられないと、かたくなな姿勢を崩さない。続けて、有吉弘行(42)が「30歳超えてカラコン入れてるおばさんのアナウンサーっているの?」と驚愕するも、久保田アナは「けっこう、みんな入れてます!」と断言した。

 ここで、マツコがあるエピソードを紹介する。以前、スタイリストに「私、テレ朝の女子アナが、カラコン入れてるのが気になるんですよね」と言われたことがあると話したのだ。確かに、久保田アナも「カラコンをしてる女子アナは多いと思う」と証言している。

 そして、久保田アナが「1ミリでも盛りたいじゃないですか」と主張すると、マツコは「ババアが盛ってどうすんのよ?」と反論。その後、有吉が「“きれいなアナウンサー”で(久保田アナの)名前が出てきたことはないし、“個性派”のほうだから、(カラコンを)しなくてもいいんじゃないかと思うんだけど」と意見すると、久保田アナは「アナウンサーになったら頑張りたいじゃないですか」と、自身の思いを述べた。すると、マツコは「話芸で頑張ればいいじゃないの。誰もあなたに目のクリクリさは求めてないんだから」と断言。さすがに久保田アナも「ひどい!」と苦笑いしながら絶叫したが、続いて有吉が「来週、俺がいきなりカラコン入れてきたらどうする? “何やってんだよ、こいつ!”“もっと頑張ることあるだろ”って思うでしょ? それと一緒だよ!」と持論を展開した。結局、この“カラコン問題”については、お互いが譲らなかった。

 このトーク内容は多くの人の印象に残ったようで、ネットで“久保田直子”と検索すると、関連ワードに“カラコン”が出てくる状態にまでなっている。そして、元TBSでフリーの小島慶子アナウンサー(44)も、この話題にリアクション。「え?!誰がカラコン入れようと勝手じゃない?年齢がどうとか、ただの嫌がらせじゃない?ドン引き…」「趣味が違うなら、黙っとけばいいだけじゃないの。なんで年齢を理由に人前で批判するの。それ、普通にやったらいじめだよ。テレビだとなんでもありなのか?」と、ツイッターで自身の思いを発信している。

 さまざまな人の心に痕を残した今回のカラコン問題だが、久保田アナの存在が多くの視聴者の印象に残ったのは事実。さっそく、この日の放送からマツコ&有吉は彼女のことを“カラ子”と呼んでおり、最近めっきり視力が悪くなったという有吉は、番組後半で「これをきっかけにカラコンにしてもいい」と発言。批判の声もあるが、3人のチームワークは良好のようだ。(寺西ジャジューカ)

マツコと有吉は、“カラコン”久保田直子アナをいじめたのか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.