日刊大衆TOP 娯楽

【G1日本ダービー】皐月賞で一番強い競馬を見せた“ペルシアンナイト”で万券狙い「週刊大衆本誌 今週の決断」

[週刊大衆2017年06月05日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

【G1日本ダービー】皐月賞で一番強い競馬を見せた“ペルシアンナイト”で万券狙い「週刊大衆本誌 今週の決断」

 実力的に抜けた馬が不在で、混戦模様の今年のダービー。となれば、皐月賞で最も強い競馬をしたペルシアンナイトを本命にする。

 皐月賞を振り返ると、1コーナー過ぎでは後方4~5番手にいたが、向こう正面で最内をスーッと上がっていき、一気に先団に取りつく。3角では少し手綱を抑えて、ゆっくりコーナーを回っていたが、こうしたオンとオフをうまく切り替えられるのは、気性が良いことの証拠だ。レースを積極的に進めたペルシアンナイトは、直線で早めに先頭に立つと、ゴールまで脚色は衰えない。目標にされた分、最後はアルアインに差されたものの、このペルシアンナイトの直後から、同じようなレースを展開したカデナが9着。相当な強さを見せた。

 この馬は人気になりにくい。まずは距離。アーリントンCを圧勝したことで、マイルが適正距離と思われがちだが、皐月賞で見せた気性の良さや、最後まで伸びるスタミナが目を引き、むしろ距離延長は大歓迎だろう。2400メートルでも不安は一切ない。さらには、デムーロから戸崎に乗り替わることと、ハービンジャー産駒であることが嫌われそうな点。皐月賞で一番強い競馬をした馬が、3~4番人気になるようなら、妙味は十分だ。状態面が心配だが、ここは馬の実力を信じたい。

 対抗は、スワーヴリチャード。皐月賞は好スタートから後ろに下げ過ぎたことが敗因だろう。東京なら巻き返す。単穴にレイデオロ。上がり目では一番か。大穴には出走がかなえば、サトノクロニクル。内枠に入れば特に注意が必要だ。

 アドミラブルは、青葉賞を激走した反動が怖く、人気になる今回は消し。馬券は◎から馬単で流す。強気に攻める。

【G1日本ダービー】皐月賞で一番強い競馬を見せた“ペルシアンナイト”で万券狙い「週刊大衆本誌 今週の決断」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.