日刊大衆TOP 芸能

生駒里奈、小栗旬、蒼井優…人気芸能人たちの「いじめ体験告白」

生駒里奈、小栗旬、蒼井優…人気芸能人たちの「いじめ体験告白」

 乃木坂46の生駒里奈(21)が、5月28日に放送された『チカラウタ』(日本テレビ系)に出演。番組内で小学生時代に受けた“いじめ”について打ち明けた。小学3年生ぐらいからスクールカーストという、学級内での序列ができ始め、その中で「底辺にいた」という生駒。「そういうところの子は、いじめっ子がターゲットにしやすいんですよ」と語った。さらに、5、6年生の頃が「自分の人生の中での一番キライな時期」だと言い、「シカトが始まったり……。標的もローテーションで変わるんですよ。だから“今月は仲良くされているけど、来月はシカトされるんだろうな”みたいな」と、そのいじめの内容を語った。

 登校するとロッカーの中のものが床に散らばっていたことから、学校に荷物を置かなくなり、毎日終業式の日のようにたくさんの荷物を持って通学していた生駒。それでも親を心配させないように、不登校にはならなかったという。そんな彼女以外にも、過去にいじめられた経験を持つ芸能人はいる。

 俳優の小栗旬(34)は、中学時代にいじめを受けていたことをテレビ番組で明かしている。登校すると「机の中がゴミだらけ」になっていたことや、トイレから教室に戻ると「私物だけでなく、自分の机や椅子まで捨てられていた」こともあったという。その後、登校拒否になり、中学の卒業式にも出られなかったそうだ。

 NEWSの小山慶一郎(33)も、やはり中学生の頃にいじめに遭っていたことを『Myojo』(集英社)のホームページ上で告白している。中学2年生のとき、友達とのケンカをきっかけに、その友達のいるグループからいじめられるようになり、体育の時間にボールを投げつけられたりしたという。しかし、そんな状況でも、たった一人だけ味方をしてくれる親友がいて、小山は彼の存在のおかげで苦境を乗り越えることができたとコメントしている。

 小学生時代にいじめられた経験を持つのは、女優の蒼井優(31)。友達をすべて取り上げて、一人ぼっちにするという陰湿な内容のいじめだったと告白した。蒼井は「死んでしまいたい」と思いつめたが、環境を変えるために私立中学に進学。その後、高校に進むと、過去にいじめられた経験からグループには属さず、親友とだけ遊ぶようにしたという。そのおかげでいじめられることなく、楽しい高校生活を送れたそうだ。

 つらいいじめを経験してきた芸能人たちだが、過去の悲しい出来事をバネにすることで、現在の輝かしい活躍があるのかもしれない。

生駒里奈、小栗旬、蒼井優…人気芸能人たちの「いじめ体験告白」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.