日刊大衆TOP 芸能

『テラスハウス』“ナンパ男”玉城大志に「女性陣ブチギレ」で、ファン大喜び!?

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

『テラスハウス』“ナンパ男”玉城大志に「女性陣ブチギレ」で、ファン大喜び!?

 6月19日、人気リアリティショー『テラスハウス』(フジテレビ系)の最新シリーズで、ハワイを舞台にした『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の第24話が放送された。この中で、これまでいろいろな女性メンバーとデートに行っていた俳優の玉城大志(30)が、女性陣から問い詰められる場面があった。

 大志は第11話で新たに入居した男性メンバーで、参加後すぐに女性メンバーの羽石杏奈(22)をデートに誘い、さらに第17話では新メンバーの丹羽仁希(20)と食事に。杏奈と仁希のどちらを選ぶか悩む様子を見せていたかと思えば、前回の第23話では“ミスハワイ”の高学歴女子、シェリーマリア澄川ラボエ(26)に猛アタック。そんな彼に、視聴者からは「大志先生これはちょっと……」「つまみ食いしすぎでは?」といった感想が上がっていた。

 今回、そんな大志にシェリーが「話したいことがある」と切り出し、「本当に恋しに来てるの?」と、違う女性メンバーをデートに誘っている真意を問い詰めた。さらにその場に同席していた仁希は「デート行ったきりで、どう思ってんのかは分かんなかった」と大志に迫った。

 この追求劇に、スタジオでは「ひえ~!」といった声が上がり、VTRを見ていた南海キャンディーズの山里亮太(40)は「ホラーや! ホラーや!」と大興奮。一方、視聴者にはこの展開は大好評のようで、ネットには「シェリーさん強いな!」「もっと言ってほしい!」「めっちゃスッキリした!」といったコメントが続出。ナンパな玉城大志が責められたことに、大喜びのようだ。

「大志は入居前に行われた“新住人インタビュー”で、“死ぬほどの恋の相手を見つける”と恋愛にかける意気込みを語っていました。大志の“ナンパぶり”はレギュラー陣にウケていて、山里からは“先生”とも呼ばれていますし、まだしばらくは大志を中心に番組が進んでいくんじゃないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、この日の放送で大志は、女性陣に責められたことを振り返り「俺はこれからも誘うけどね」「そんなの気にしてたら、俺は“死ぬほどの恋”はできない」と語っていた。これからも、変わらぬ“気の多さ”で視聴者をドキドキさせてくれるに違いない。

『テラスハウス』“ナンパ男”玉城大志に「女性陣ブチギレ」で、ファン大喜び!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.