日刊大衆TOP 芸能

和田アキ子に「豊田議員と同じだよ!」出川哲朗が必死の訴え

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

和田アキ子に「豊田議員と同じだよ!」出川哲朗が必死の訴え

 6月25日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、司会の和田アキ子(67)のふだんの行動について、準レギュラー陣の出川哲朗(53)、勝俣州和(52)、ヒロミ(52)、カンニング竹山(46)らが、総攻撃を仕掛ける場面があった。

 この日の番組では、元政策秘書の50代男性への暴言と暴行が報じられ、自民党に離党届を提出した豊田真由子議員(42)のニュースが取り上げられた。

 豊田議員の事務所が支持者に送ったバースデーカードの宛先と名前が間違っていたことが原因で、豊田議員が秘書に激怒したと伝えられると、和田は「はっきり言って私も嫌いですよ。人の名前とか間違うのね。私なんか“アキ子”だけど、“アキ”がカタカナで“子”が漢字なんですよ。それが全部カタカナだと、その人とはもう……そのお店には行かない」と断言。

 さらに、「このハゲーーーーーー!!」「ちーがーうーだろー! 違うだろーー!!」と叫ぶ、豊田議員の暴言を録音した音声が紹介されると、和田は「私、君らとつきあい長いけど、言うたことある?」と準レギュラー陣に質問した。ヒロミが「ちょっとすみません! 相談させてくれます?」と言い、円陣を組んで相談した後、「……ないみたいです……」と回答したのだが、ここで出川が意を決して口火を切った。

 出川は「いやいやいやいや!! 俺は正直、聞いてて、なんかすごい他人事に言ってるけど、心の中でずーっと、“あんたも同じだよ”って!!」と渾身の力を振り絞って叫んだ。

 勝俣は「そんなことないでしょ」とフォローし、竹山も「出川さん!」といさめようとしたのだが、出川は「(元秘書が)“あぁ、殴るのだけは”って、俺なんて傘で刺されたんだよ! ビニール傘で!」とさらに訴えた。

 そんな出川の訴えを笑って聞き流し、和田が「でも、私なんかお酒飲んだときに、そういうのお箸(の持ち方)とかで君らに注意するけど……」と言うと、さすがに他の準レギュラー陣も「注意!?」「注意する!?」「注意じゃない!」と怒りが爆発。竹山は「お箸(握るしぐさで)こう持って注意するんですか!?」と言い、出川も「“日本の心知らないのか! 箸はちゃんと使え!”って言いつつ、箸で人を刺すの!」と、和田を糾弾した。

 しかし和田は、「だから、私もお箸のこととかいろいろ注意したりしたけど、(ミュージカル調で)“そんなつもりはないんです~”」と、知らん顔。たまらず勝俣は「コラァッ!!」とツッコんでいた。

「和田アキ子の酒席での乱暴な行動は、今まで数多くの芸能人によって語られてきました。本人はネタにしたつもりかもしれませんが、“豊田議員とは違う”とは言い切れないでしょう。出川哲朗の必死の訴えは、本心であることを感じさせました」(芸能誌記者)――人の振り見て、我が振り直せ!?

和田アキ子に「豊田議員と同じだよ!」出川哲朗が必死の訴え

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.