日刊大衆TOP 芸能

高島礼子、離婚した高知東生と復縁していた!?

[週刊大衆2017年07月17日号]

高島礼子、離婚した高知東生と復縁していた!?

 焼けぼっくいに火がつく――。一度焼けて炭化した杭は、再び火がつきやすいというが、この元夫婦は“炭化”するほど、熱く燃える仲だったのだろうか。芸能プロ関係者が言う。「高島礼子(52)と高知東生(52)の元夫婦が、どうやら“復縁”したみたいなんです。正式に再婚したわけではないですが、事実上、夫婦の関係は以前のような状態に戻っているそうです」

 1999年2月に結婚した高島と高知は、2016年8月1日、離婚を発表。理由は、高知が違法薬物の容疑で逮捕されたことだ。「高知は昨年6月24日、横浜のホテルで、愛人とともに薬物所持で逮捕されました。同年9月には懲役2年・執行猶予4年の判決が出ています」(女性誌記者)

 高知は15年6月、「義父(高島の父)の介護に専念する」と芸能界を引退したが、介護はそこそこに、16年5月に横浜でエステ店をオープン。現在、同店は東京・恵比寿にも支店を出しており、高知は今も代表取締役を務めている。「高知は現在、そのエステ関連の仕事を中心に動いているようです。横浜には彼のタニマチもいるそうで、仕事関係者とサーフィンをしたり、飲食店にいる姿が目撃されています」(前同)

 前出の芸能プロ関係者は、「先日、週刊文春でも報じられましたが、高知は湘南のバーで高島に対する感謝を述べ、“今でも助けてもらっている”と話し、“今度、礼子も連れてくるから”と言っていたといいます。2人は、共同で購入し、現在は高島の家となった世田谷区の豪邸ではなく、横浜で会っているようです。高知の店も高島の実家も横浜ですからね。高島も世田谷には住んでいないはず」と発言。本誌も世田谷の高島の家を訪ねたが、確かに人の気配はなかった。

「高島は、高知が捕まった際の謝罪会見でも、“妻としての責任がある”と語っていましたが、そもそも本人には離婚するつもりがなかったといいます。“芸能活動のマイナスになる”と周囲から強く言われ、離婚を決意したんですが、何を言われようと高知が好きだったんでしょうね」(前同)

 傍目から見れば、高知はヒモのようにしか見えないが、芸能レポーターのあべかすみさんは、こう語る。「まあ、男と女は相性がありますから(笑)。離婚後に、世田谷の家に出入りする高知さんの姿が報じられたこともありましたが、高島さんは合鍵を持つことを認めていたんですよね。お父さんの介護や芸能活動への影響もあるので、すぐの再婚はないと思いますが……」

 夫婦もいろいろ。

高島礼子、離婚した高知東生と復縁していた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.