日刊大衆TOP 芸能

水原希子「素行不良で事務所クビ」情報の奇々怪々

[週刊大衆2017年07月24日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

水原希子「素行不良で事務所クビ」情報の奇々怪々

 不祥事や事件が後を絶たない最近の芸能界。そんな最中の6月末、「またか!?」と思わせる情報が飛び込んで来た。芸能プロ関係者が語る。「モデル、そして女優として大活躍中の水原希子(26)が、所属事務所をクビになるというんです。原因は、“素行不良”。早ければ、7月にも解雇になると……」

 衝撃の情報だが、まずは、改めて彼女を紹介しよう。10代の頃から、数々の有名雑誌のモデルを務めてきた水原は、2010年公開の映画『ノルウェイの森』で女優デビュー。その後は、NHK大河『八重の桜』にも出演し、現在、CMにも多数出演している。

「スタイルの良さと抜群のファッションセンスに加え、ハリウッド映画のオーディションを現地まで受けにいくなど、国際的で積極的な彼女の生き方は、若い女性の間でカリスマ的な人気を誇っています。この9月には、出演映画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』の公開が控えていますね」(女性誌記者)

 と順風満帆な芸能生活を送っているように見える水原だが、「実はそうでもない」と芸能記者は話す。「過去に何度か、SNSによる騒動を起こしているんです。13年、中国の現代美術家が天安門広場の前で中指を立てる写真に対し、彼女は、“いいね!”をしてしまったんです。それが徐々に中国国内で騒がれ始め、昨年の7月に動画で中国に向けて謝罪をするということがありました」

 その際、水原は、自身が米国人の父と韓国人の母を持ち、米国で生まれた後、2歳から日本で生活してきたという生い立ちも明かしたのだ。「それに対し、今度は日本から、“まるで、日本人じゃないから許してほしい、と言っているようなもの。そんなこと言うなら、日本で活動するな”という反発が起きたんです」(前同)

 以来、ネットユーザーからは厳しい目で見られているという彼女。だが、そうしたことだけで“クビ”になるとは考えられない。今回の「クビ」情報の真偽を、水原の所属事務所に問い合わせると、「(解雇は)まったくないです。どこから、そんな噂が。今は映画のプロモーションをしていますし、CMも継続中。夏以降もスケジュールが決まっていますよ」(担当者)というものだった。

 ファンはひと安心だろうが、前出の芸能プロ関係者はこうつぶやく。「10代のモデル時代から水原と相当仲が良いローラも最近、SNSでトラブルを示唆するコメントをし、話題になりました。何か関係があるのかも……」

 良からぬ話が多い芸能界、噂で済めばよいのだが。

水原希子「素行不良で事務所クビ」情報の奇々怪々

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.