日刊大衆TOP 芸能

松岡修造「応援のためボイストレーニング通い」に称賛集まる

松岡修造「応援のためボイストレーニング通い」に称賛集まる

 7月10日、松岡修造(49)が都内でテニス情報番組『テニス太郎』(WOWOW)のコーナー「修造テニササイズWith シーズン2」の収録取材に登場。この中で、松岡の「応援」に対する熱い思いが明らかになり、世間から「プロ意識がすさまじい」と称賛が集まっている。

 この番組は、テニスの基礎知識や大会の見どころなどを紹介する、初心者でも楽しめるテニス情報番組。「修造テニササイズWith」は番組内の1コーナーで、「ビリーズブートキャンプ」が好きだという松岡が考案した、テニスの要素を取り入れた新感覚エクササイズを披露するもの。「強くなれ!」「世界を感じろ!」と、松岡の熱い応援に合わせて体を鍛えることができる。

「今回の収録取材で、松岡はボイストレーニングに通ったことを明かしました。なんでもオリンピックで応援するときに、声をからしてしまっては大変なので、声を鍛え直したそうなんです。応援のためにボイトレをするなんてのは聞いたことがない話ですが、SNSでは“松岡修造らしい”と話題になっていますね」(芸能誌ライター)

 確かに、さまざまなスポーツの大会で熱く応援している松岡の姿はすっかりおなじみだが、応援のためにボイトレに通っていたことは、世間に大きなインパクトを与えたようだ。ネットには「プロ意識がすごい! 一直線な松岡修造が本当に好き」「確かに修造はただ叫んでるだけじゃなくて腹から声出してる感ある」「相変わらず熱い男だな!」「真似できない、文句なしに尊敬できる」と、松岡を称賛するコメントが多く上がっていた。

「松岡修造といえば、熱い男として、今やお茶の間でも人気者です。いつでも一生懸命で真剣な姿は、よくネタにされてしまうほど。今回の『修造テニササイズWith シーズン2』では、松岡がラップを披露する場面もあるようですから、またネットで人気が出そうですよね」(前出の芸能誌ライター)

 何ごとにもけして手を抜かない松岡修造の姿勢は、多くの人の心をつかんでいるようだ。

松岡修造「応援のためボイストレーニング通い」に称賛集まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.