日刊大衆TOP 芸能

ミス・ユニバース阿部桃子が、嫉妬する2世タレントとは?

ミス・ユニバース阿部桃子が、嫉妬する2世タレントとは?

 7月30日放送の『行列のできる法律相談所』に、『スッキリ!!』(ともに日本テレビ系)でレポーターを務める阿部祐二(58)の娘で、「2017ミス・ユニバース」日本代表の阿部桃子(22)が出演。俳優である草刈正雄(64)の娘で、タレントの紅蘭(27)に嫉妬していることを明かした。

 この日の番組は“妬み嫉み(そねみ)スペシャル第7弾”と題し、ゲストたちがそれぞれ嫉妬する相手を告白するという内容だった。その中で、桃子の話題になると、まず彼女が阿部からダメ出しされる様子を再現したVTRが紹介された。

 VTRによると、阿部は桃子が出演するテレビ番組をすべてチェックしているのだが、娘のことを思うあまり「もっと話に入っていかなきゃダメだろ!」「お前の話し方には品がない!」「言葉遣いが間違っている!」などといった強烈なダメ出しを毎回するのだという。

 その一方で、同じ2世タレントの紅蘭がテレビ番組で自由奔放な発言を繰り返しているのを見て、桃子は嫉妬心を抱いているとし、さらに「あのお父さん(草刈正雄)だったら、何も言わずに見守ってくれるんだろうな」と、草刈に対して強い憧れを抱いていることが明かされた。

 そんな中、阿部がスタジオにサプライズで登場。フットボールアワーの後藤輝基(43)から不満を訴えるように促された桃子は、ここぞとばかりに「22歳ですけど門限があるんですよ。(夜)9時です」と、門限についての不満をアピールし、それを聞いた後藤も「お父さん、それは早いわ!」と同情の声を上げていた。

 しかし、阿部は娘の主張を受け入れようとせず、桃子が門限を24時にしてほしいと言うと、すぐに「日付変わるぞ!」とキレ気味に否定。その様子を見ていたお笑いタレントの東野幸治(49)は、阿部の過保護ぶりに「エエやないかい!」と思わずツッコミを入れていた。

「草刈も紅蘭にベタベタなのですが、アメリカ留学するときは父親が絶対に反対するのですべて自分で決めて強引に行ったと、以前にテレビ番組で紅蘭本人が語っていました。阿部桃子はそんな紅蘭の行動力に嫉妬しているんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――思い切って留学しちゃう!?

ミス・ユニバース阿部桃子が、嫉妬する2世タレントとは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.